ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記
2019/12/07 3576 記録性
2019/12/06 3575 一丁前

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/12/07(水) 655 濡れ落ち葉
5日、午前9時9分の会社前。花鉢が無い。日曜日に撤去された。

「12月に入ったので、花鉢でもないだろう」。私たちも、思っていた。
色落ちしたものの、黄色、紫の花がドライフラワー状態で彩りを
保ち続けている。それも惜しい。

担当の食堂のおかみさんは「元気だもの」
撤去のタイミングを日延べしていたらしい。

「そろそろ潮時」。皆さん納得の撤去でした。
半年もの間、楽しませてくれてありがとう。酷暑のただ中に植え替えに汗を流していたおかみさんには、本当に感謝です。

それに変わって主役に躍り出たのは枯れ葉。
カラカラ舞っているうちはいいのだが、雨に打たれると最悪。

会社とは違う異次元の世界に放り出されて、奥さんにくっついてばかりいる社交能力皆無の定年オジサンを“濡れ落ち葉”というが、それを掃除していて実感できる季節でもある。

アスファルトにペッタリ張り付いたモミジの葉っぱの手強いこと。
思いっきり手を広げてしがみついているように見えなくもない。

でも、一時のようには聞かなくなったような気もする。
今まさに団塊世代が落ち葉の季節。その世代はいつでも競争にさらされている世代でもある。“濡れ落ち葉”ではいられないのだ……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.