ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年2月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/29 3750 朝昼晩
2020/05/28 3749 呼び名
2020/05/27 3748 旬の味
2020/05/26 3747 やる気
2020/05/25 3746 仕切り

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/02/24(木) 368 空が広がった
ビル解体が始まって、音、振動は日常的。気にもしなくなっていた。

しかし、昨日4時ごろの音と振動はびっくりするほど激しいというほどではなかったが、これまでの音と振動とは、明らかに“格”が違っていた。

何かメモリアルな響きとでも言おうか……

広告塔が引き倒されたのだ。左上から時計回りに
14時58分、同59分、16時3分、同4分撮影。

左端の塔屋に隠れて一部顔を出している赤字に白抜き文字の看板が、下2つの写真では地べたに落下している。

通りに出ると、解体ビル関連の社員らが、大勢で見守っていた。

作業員が屋上で看板を押していて、引き倒された瞬間に「落ちたかと思った!! 」と、びっくり体験したユータロー君、コータロー君のママ。

2、3回ほど失敗したそうで、「見ていてもらちが明かない」と、
買い物に出掛け、落下の瞬間を見損ねた食堂のマスター。

夕刻、集金に来た社屋オーナーおばちゃんに出来事を話すと、
「あらっ そ〜〜っ!! 」「30年来のシンボルが消えたのねぇ〜 」
と解体ビルを見上げた。

空が広くなりました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.