ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/12 3581 技術力
2019/12/11 3580 小走り
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/04/19(火) 422 帰宅難民
昨夜、山王臨海町で行われたコンペの表彰式、
及び年次総会を終え、徒歩で帰宅した。

“帰宅難民”を意識してからか、つい最近も、駅前の酒飲みでも新屋の自宅まで歩いてみた。山王海町からは40分、駅前からは80分。

いずれも、ビール腹には微妙な時間。いずれもトイレが問題。
昨夜は、トイレタイムにコンビニを利用した。

商品を買ってからトイレを借用するか、トイレを借用してから商品を買うか、これも一つの問題だが、小心者の私としては、商品を買って、トイレを借りる“権利”を確定してから…… ということにした。

買い物はロング缶のビール。レジで「トイレ代」と言って代金を支払うと
「商品をお預かりいたします」と、レジの女性。

口に入る物をトイレに持ち込みたくない気持を察しての、
細やかな心遣い。感銘を受けました。

大震災時、コンビニでは多少の混乱はあったにしろ、大方の見方は対応に合格点を与えたのではなかったか。それでも、経営側では拠点の再配置など、災害に強い物流にするため対策を怠ってはいない。

トイレタイムで見せてくれた優しい一言も、
災害時の“帰宅難民”への細やかな配慮の一環だとしたら、
店員の一人一人まで心の通ったサービスだと思った。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.