ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/25 3656 練習帳
2020/02/24 3655 高品質
2020/02/23 3654 春一番
2020/02/22 3653 伝票係
2020/02/21 3652 高望み

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/04/20(水) 423 ドでかっ!!
大震災以降、滞っていた週刊「HondaCB750FOUR」の1/4スケールの配達は、遅れを取り戻すための過密配達から脱し、通常ペース。

一時は追い立てられたが、組み上がった前輪や後輪、それにメインフレームが加わるとおおよそ完成品の大きさが見えて来るので、作業する指先にも力が入る。

それにしても、ドでかっ!!

東京時代に、ハーレーダビッドソンの1/6スケールのプラモデルを作った。太いゴムタイヤや細やかなディテールに「いつかはハーレー!! 」
夢をかきたてられたが、1/4の圧倒的な存在感にはかすんでしまう。

もちろん純然たるプラモデルと、金属部品を多用した
質感と重量感の違いは大きいです。

泣けてくるのは、回転すべきところは回転するし、ブレーキペダルは踏み込むと戻るし、チェーンはスチール製で実車並みにクネクネする。

ただ、メインフレームが一体構造ではないのは残念。強度上、実車では左右分割はありえないのだ。実車との違いは「組み立てやすさを優先した」と説明書にある。メーカーの無念さや誠意も伝わり、
「ここでお手上げになっては元も子もないか」と納得です。

これでも、完成まで50週近く残している。
子供じゃ無理だ。これもいわゆる“大人買い”の一種でしょうか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.