ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/19 3558 場違い
2019/11/18 3557 湯上り
2019/11/17 3556 繁殖力
2019/11/16 3555 多数決
2019/11/15 3554 序の口

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/04/06(水) 409 悪い予感
昨日は、本当に春らしい陽気。
遅ればせながら自宅の雪吊りを撤去した。

昼頃、県庁の総合庁舎の後ろを通ると、しっかり上下の合羽を着こみ、フードやタオルで顔を覆ったむくむくのおばちゃんたちが、
雪囲いを解く作業の真っ盛り。

専門業者も今ごろやるのかい!? 4月だぜ!!
と思わないでもないが、自分のことを棚に上げて
遅れを咎める場合でもないか……

午後からは、もう1カ所の雪吊りの解放へ。
2カ所もやるとくたくた。竹やら使用済み縄などを下ろし、気を取り直して洗車していると、自宅前で宅地造成をいている現場監督さんが近寄って来た。

作業ぶりを見て、設置からすべてを一人でこなしたと実感したようだ。
「雪吊りは造園業者がやったもんだと思っていた。うまいですね!! 」

実は、ここの土木部門を担当している会社名には「造園」の文字が。
言ってみれば、プロ中のプロの現場監督さんに褒められた!!

疲れも吹っ飛ぶというもの。

オンコの縄を解くと、真っ白の花粉が煙のように飛散した。
力強い命の営みを実感したのだが、悪い予感も……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.