ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/19 3558 場違い
2019/11/18 3557 湯上り
2019/11/17 3556 繁殖力
2019/11/16 3555 多数決
2019/11/15 3554 序の口

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/04/08(金) 411 余震
昨夜11時32分。3・11以来、最大の余震だったのではないか。
夢か!? 揺れで目覚めた。次第に大きくなる揺れになす術もない。
ルームライトも消え、停電。真の闇。

大停電で大変な思いをしたにも関わらず、手元に対策グッズがない。
のど元過ぎれば熱さ忘れるとはこのこと。

LEDの手回し懐中電灯にたどりつくまで、足探り手探り。
情報源としてのラジオの威力を、またしても思い知る瞬間だった。

朝が来た。
会社への途中、通勤時間なのに休日並みに車が少ない。
点灯していない信号交差点も譲り合いでスルスル。
ガソリンスタンドにも車列はない。

小中学校の休校、病院の診察情報など、
早朝からのラジオ告知の効果があったのか……

3・11直後になかった冷静な対応は、うろたえてもしょうがない
という耐性が備わって来た証拠ということか……

一方で、油断したころに狙いを定めて襲う自然の猛威には、
あらためて人間の無力さを思い知らされた。
被災地の恐怖、ご苦労を思うとかける言葉もない。

当社の停電復旧は11時13分でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.