ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/06/27(月) 492 スナックエンドウ
隣の畑でとれた“スナックエンドウ”だ。
二組のご夫婦が、それぞれご自分の畝で作った作品を届けてくれる。

届けてくれる流儀は、オーナー夫婦は玄関から。
留守の時はチョットした一言付きで玄関脇に置いてある。

一方のご夫婦は、奥さんが庭を横切り、居間のガラスをどんどん叩く。そして「ひとがたけだども(1つかみ? 少量? )」と言いながら、
ひとしきり井戸端会議をやって帰って行く。

どちらも、味がある。で、彼らが呼ぶ“スナックエンドウ”。2日のズレがあって届けられた。いずれも朝採りなのでおいしくない訳はない。

写真は、オーナー夫婦のもの。マメが膨らんでぷりぷり。塩茹でし、
さらに塩をまぶしたもの。マメの存在感と鞘のとろけるような食感は、
ビールのつまみに絶品でした。

一方のご夫婦のスナックエンドウは、「少し早えがったかもしれね? 」と言う通り、マメの存在感の薄い、鞘がぶ厚いもの。
それは、朝の味噌汁の具に。鞘のしっかりした食感は、これも絶品。

収穫の目安にもそれぞれ違いが…… 
でも、それに合った調理で、それぞれの持ち味が生かされた。

収穫時期の選び方と、届ける流儀とに通じる共通点があるなぁ〜
「いずれも味がある!! 」 おいしくいただきながら思うのである。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.