ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 3791 的外れ
2020/07/08 3790 一歩先
2020/07/07 3789 見切る
2020/07/06 3788 待機中
2020/07/05 3787 置き配

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/09/16(金) 573 遠望
日々、空間が狭くなっています。今朝の現場です。
北側の道路から正面に見えるのが我が家。

ずーっとそこに建物がなければ、
我が家も存在感があるというものだが……

でも、そこには基礎が打たれ、
いつ柱が立ち上がってもおかしくない状況。

今日か、明日か、いずれ、家が建ち、完全に我が家を隠してしまう。

我が家を遠望できる最後の日が近いことを実感しながら、
「今日は見ることができたな」などと、ホッとするのも、もうわずか。

今朝は、若い女性の声が右側の家から聞こえてきた。
オーナーと友人なのか、何かの下見なのか……

職人さんのトントンカンカンに交じって聞こえた声は、とても華やか。

そして、現場にいるだけで、完成に向けたステップが、
一気に速まったように見えたのが不思議だ。

ここが1番先にゴールを切るのでしょう。

各家々が競っている訳ではないだろうが、
進ちょく状況を眺めては、楽しんでいます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.