ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/22 3500 雑役係
2019/09/21 3499 名物牛
2019/09/20 3498 揺り籠
2019/09/19 3497 漁業権
2019/09/18 3496 影響力

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/01/04(水) 683 お節料理
お節料理は、お正月の家事のわずらわしさから解放する意味があるらしい。かといって、それは建前に近いもので、正月であっても女性は台所を仕切らざるを得ない。

私がチビだったころ、正月に訪れる人といえば、門付けの秋田漫才と、年始回りと称する父親の仕事関係の皆さんだった。確かにお節料理は手間暇はぶけるツールであったろうが、台所は酒をお燗するため、てんやわんや……

今も左手の親指の根元にある傷跡は、その徳利の林の周りをうろちょろはしゃいでいて、あげく躓いて林に倒れ込んでできた。
そんな時代の証言者でもある。

それでなくても忙しいのに…… 大騒ぎになったらしいが申し訳ない。

つまるところ、お節料理といったって、自宅新年会が普通だった男社会の、言い訳めいた、方便のような時代もあった。

それが、親類や家族の定番料理として落ち着いたのはいつのころか…

そして、親元に年始に行きたくても、それが叶わなくなってきたり……

家事から女性を解放する完璧な“お節料理”は、
なんといっても朝夕食付きの泊りがけですね……

正月3日昼、高速に乗って出かけました。お気楽1泊温泉ですが…


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.