ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/10/13(土) 966 カタカタカタ
今日の予想最高気温は18℃。すっかり秋めいてきた。その分、落ち着かないのが天気。晴れていたかと思うと、あっという間に日が翳って雨が……
夜中には強風と雹の音に起こされた。遠くには雷鳴も……

寝室のガラス窓はすべてアルミサッシ。機密性、断熱性を備えた合わせガラスで、外部の音もかなり低減されている。従って、伝統の木造住宅の中よりも、風、雨の強さなどの気象変化には、かなり鈍感になっているのではないかと……

子供のころ、実家は木枠のガラス窓。畳の部屋の左右に廊下があり、背丈ほどのガラス窓が並んでいた。台風などにはガチャガチャ、ミシミシすさまじい音。そして風に孕んで膨らんだりへこんだり。見ていて恐怖を覚えるほどだった。

恐怖からは解放されたが、その分、自然の息吹というか、天気の微妙な変化や、季節の移ろいを、家がたてる微妙な物音で気付くことがなくなったような……

今朝、会社のトイレに入った。そこには45cm×19cmの小窓2枚が、目の高さで引き違いになっている。もちろん木枠のガラス窓。窓枠も木製。それがカタカタカタと乾いた音をたてた……    「あ、秋だ!!! 」

子供のころ、確かに聞いた音です。静穏の中での家の微妙な音…… 
そんな音にも季節を感じていたような…… アルミサッシではとうてい……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.