ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/09/21 3134 採取者
2018/09/20 3133 有り物
2018/09/19 3132 更改期
2018/09/18 3131 陰干し
2018/09/17 3130 年相応

直接移動: 20189 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/11/30(金) 1014 納期限
最近、「ひとこと」のアップが遅れていますが、理由は……

9月末が当社の決算期。確定申告の期限が今日30日。経理処理も自分でやっているため、日常業務に重なって仕事量が増えてしまった。ここのところ歳のな成せる技か、集中力の限界というか、キャパシティーが減っているような……

会社に来て、掃き掃除、テーブル拭き等が終わって、1番の仕事で「ひとこと」を書いていたのだが、それでは1日分の集中力が尽きるような気がしてきたのだ。

明晰な頭脳は持ち合わせていないが、いくらかでも朝のフレッシュな頭は、むだむだ「ひとこと」などに費やすのはもったいないと…… 

朝一は必ず仕事をしようと…… お客さんとの打ち合わせ、追い込みの経理処理、メール処理、書類作成などをして、一段落してから「ひとこと」を……

決算書類は市販ソフトで作成。スイッチポンで貸借対照表、損益計算書が。
日々やっていればいいのだが、ためた領収書の処理などでいつも悪戦苦闘です。

写真は午前中に税務署で申告を終え、御堀端の信号で止まった際の写真。
タックスペイヤーとしてすっきりと胸を張りたい気分で見上げた空です。明日は12月なのに見事な晴天。気持ちも晴れました。昼過ぎの今は雨ですが……

2012/11/29(木) 1013 端末装置
最近、FM番組で耳にした話……
新進気鋭のIT企業の社長さんが居酒屋に行ったそうだ。注文はお客さん自身が端末を操作するシステム。その時は枝豆が何としても食べたかったらしい。

その端末にあるメニューをいくらいじくっても「枝豆○○円」が出てこない。フロア係を呼ぶと「今日のお奨め料理の中にあります」と…… 番組ではIT企業の社長であるだけに、専門的な改善方法のアドバイスで締めくくったのだが……

こんな居酒屋が東京に。秋田にも進出は時間の問題…… 一人で行けない。
IT企業の若手社長にして戸惑うのだったら…… 私にはハードルが高すぎる。

昨夜は久しぶりに夜の巷に…… その居酒屋では若い店員がお客の注文を端末装置に入れるのに悪戦苦闘。すぐ出るはずの煮込み、おでんは言うに及ばず、焼き鳥なんかは炭火に乗っかるまで、しばらくの時間が…… みんな辛抱強く。

居酒屋は「いらっしゃい!! 」「ヘイ、お待ち!! 」と、呼吸が命。端末利用は管理する側の論理だけで、お客様への視点が欠けているような……

「帰るよ!! 」と声を掛けると、オジサンがビールケースから腰を上げて串の本数を数え、「まいど!! ○○円!! 」 こんな西新宿の小便横丁の焼き鳥屋の気風が懐かしい。 私がついぞ見たこともないものが(写真)……

2012/11/28(水) 1012 落ち葉
昨日の暴風雪とは打って変わって、陽の光が有難いです。
そのせいだけではないですが、モミジはすっかり葉っぱを落としちゃって……

向こうに見えるニセアカシアも、空に向かって立てた竹箒のよう。青空や雲に幾何学模様を…… 季節とはいえ、寒々しさを演出している。

「落葉に手を焼くのは理解できるのですが…… 」と、書いていながら、舌の根も乾かぬうちに、「実は私も手を焼いている一人です」と書くのは何ですが……

家の前が北側なので、暴風雪の後には、側溝は枯れ葉で黄色や赤に。さらに玄関前には雨水のマンホールがあり、吸い込まれずにたまった枯れ葉がどっさり。

お向さんの家には、植栽らしきものはありません。あっても落葉しない針葉樹。
緑や花は、チョットしたスペースでのガーデニング…… 

道路を挟んだ新しいお家のには枯れ葉1枚落ちていないのとは大違いです。
一体どこから…… は野暮ですね。

「いつもお母さんが和服で家の前を掃いていたね」と、小学時代の思い出を語る同級生がいたが、私自身、そんな作法というかふるまいを忘れてしまっている。
「手を焼いている」などと言わずに、進んでやらないと……

2012/11/27(火) 1011 風速30メートル
夜中に最大瞬間風速30メートルを記録した。今日は全県が真っ赤。暴風雪警報が発令中…… 昨日、契約先の社長の奥さんと話をした。

一昨日の夜中は屋根に打ちつける音で目覚めるほど激しい雨が降っていた。「夜中にドンだけ強い雨が降っても、夜が明けてお天道様が上ると穏やかになりますね。科学的というか、気象学的にも根拠があるんでしょうかね…… 」

一回りも若い奥さんが「ぐっすり寝ているので、そんなことには…… 」。まあ、そうでしょうね。何となく睡眠が浅いかなと思うこのごろ、そして平屋なので屋根を打つ音がダイレクトに…… 単なる気のせいか、それとも偶然の積み重ねか……

今朝、交差点で停まると、強風にあおられて車がぐらぐら。それでも穏やかになったような…… 人生が長いと、お天道様の有難さが増してくるからでしょうか……

奥様は「落ち葉が迷惑と、隣近所から言われて…… 」。社長がギコギコ切り倒したそうな。昔は、どこのお宅にも樹木があって、晩秋になるとそれぞれの家が落ち葉を拾い集めるのが普通の光景だったような……

最近は落葉しない樹種に替えているのか…… 「きれいにしてますからね」
どこからともなく集まって来る落ち葉に、手を焼くのは理解できるのですが……
風物詩とは言ってられないか…… ここにも年代ギャップが……

2012/11/26(月) 1010 のぼり
店の前は、毎朝、濡れ落ち葉が。なかなかほうきではチリトリに集めきれないので、ピンセットの巨大版のようなもので剥ぎ取ったりして……

花鉢も花はとっくに姿を消し、緑の葉っぱも色落ちして生気がない。唯一、色を誇っている赤い葉っぱも、上から順々に落ちていくし……

冬を迎える前に、「のぼり」を変えてみました。以前は、白地に赤の文字で、非常に目立っていたのだが、ある全国展開の業者の販促品として頂いたもの。
しかし、白地はこれから冬に向かうにあたって、どうか…… と。

それに、開業当初からお付き合いさせているのだが、その会社の物件で成約実績がいまだにゼロという、気後れも重なって……

この時期、契約しているインターネット業者から冬シーズンののぼりの見本が……

炬燵にまるまった猫、雪の結晶と雪だるまなどをあしらった季節限定ののぼりなので、弱小零細の会社としては、季節ごとに変えるのはコストが……

そんなことから、通年用ののぼりを…… 社名を入れることも考えたが、
上には大きな看板があることだし…… 冬でもこの色使いで大丈夫。
これからもご愛顧を……

2012/11/25(日) 1009 また会おうね
彼女が帰るので、秋田駅まで女房が送りに。3連休最終日。穏やかな朝です。

彼女とは赴任先の横手でも会っているし、私のおふくろの命日にも来ているし、東京でも食事なんかをしているし、頻繁に会っていたような気がする。
でも10年ぶりなんだそうだ。

「また会おうね」 この10年サイクルで再会したとしたら、私ら夫婦は70歳過ぎだぜ!!  彼女にしたって60歳後半!!

3人で唖然とするやら。この先の10年間は、これまでとは全く別物である予感が皆の頭をよぎったような…… 能天気にバラ色の夢を持ち続けていたにしても。

「近いうち」はもはや禁句でもなくなったか。「“近いうち”の約束で、日にちを言ったら、相手が驚いていた」と、揶揄する人がいるが、あまりに節操がないような……

普通の「近いうち」は、実現しそうにないことをそれとなく相手に伝える言葉だと思っていたのだが…… 一時は先送り、先送りでその通りになりかけたのに、心変わりしたからといって、その言い草はないでしょう。

「毎年会おうよ」 これはどうだろう。掛け声だけでも景気良くしなきゃ……
畑のオーナーが、ダイコンの収穫に…… 日々の積み重ねが後ろ姿に……

2012/11/24(土) 1008 プリザーブドローズ
昨夜は、銀婚式のお祝いをホテルのレストランで……

3連休を利用して女房の友人が飛び入り…… 大手広告代理店時代の同僚で、結婚式にも東京から駆け付けてくれた。銀婚式と知って、遠慮しようと考えるお方でもないし、こちらとしても気心が知れているし賑わいは大歓迎。

デパートの進物売り場で相談して買って来たという“夫婦箸”を早速使わせていただきました。かえってお気遣いをさせて申し訳ございません。
3人で、中華のコース料理を。ここには年に数回、何かの記念などとかこつけて来ている。顔馴染みのソムリエとかウェートレスがいるのだが……

今夜に限って一人もいない…… と思いきや、いつもはキャッシャーにいる女性がフロアのサポートに。若くて溌剌としているので「ワー」とか「キャー」などと……
厚かましくも「今日は銀婚式のお祝いで……」と。もちろん、目を大きくして
「おめでとうございます」。記念撮影とプリザーブドローズ1輪を……

毎年、手帳を更新する時、先の1年がとてつもなく長いものに感じられるのだが、その手帳も何冊かたまるとあっという間のように思える。などとしゃべっていると「何が言いたいの」と、二人が茶々を。20数冊の手帳が何かの証なのだなどと……

さて、このプリザーブドローズは3本目。これからも増えることでしょう……

2012/11/23(金) 1007 お久しぶりです
昨夜、珍しいお方と電話で話す機会が…… 一昨年、秋田を離れ、故郷に近い富山市の病院の院長に迎られた医師で歌人。“集合場所”のような小料理屋のママからの時ならぬ電話。ママのテンションからピーンときた。

例のごとく「いつも読んでいるよ」。「つい先ごろ1000回を越えましたよ」には、
「あっそぉー」。拍子抜けだが、たまたま忙しくて目にしなかっただけだろうと……
「1回だけ欠番があるのだよね」と、フォローしてくれるあたり、心遣いが……

さて、写真はどうする。このパターは秋田を離れる際、ゴルフを金輪際やらないという彼からおねだりして手元にある。

初めて目にしたのは2001年10月2日(火)。洋芝が成功し、グリーンで初パットをしてもらおうとお招きした際、持参した。クラッシックな形状にゴールドの輝き。一目ぼれ。車で到着したまでは良かったが、車庫入れで脱輪。レッカーのお世話になったことは、何度か触れたような…… 悠揚迫らないのが持ち味で……

昨夜は今日の前夜祭として完全に出来上がっていたので、合流は断念…… 
今日は25回目の結婚記念日。彼からもお祝いのお言葉を頂きました。

パターとの出合いの日時を特定するため手帳やら造園日記をひっくり返し…… 
勤労感謝の日でよかった。あらためてパターは大事に扱わせていただきます。

2012/11/22(木) 1006 小雪
きょう22日は小雪。降水確率は60/40であったが…… 晴れ渡っている。

予報に反し、天気が悪い方に傾くと、忌々しく思うのは当然。
「当てにならねぇな」と八つ当たりもしたくなる。でも、天気が良い方に、
それも、きょうみたいなどっ晴れになると……
「気持ちのいい天気は久しぶり」。枯れ葉を掃きながらの挨拶もうれしい。

さて小雪。立冬から15日目ごろ。わずかながら雪の降り始めるころとある。

秋田市の初雪の観測は先週の日曜。その時間帯は家で庭を眺めていたが、一面真っ白とはとても言い難い状態だったので、もう少し積もってから、などと思っているうちに、あっさり消えた。自分の定義としては、初雪とはとても言えないような…… でも、小雪の定義にはあっているようです。

昨夜のTVニュースで、市内にあるスキー場のリフトの整備作業が映し出されていた。一面白い雪に覆われていた。そして今日は県北のスキー場開きで、既に50cmほどの積雪があって滑走が可能なんだそうだ。いよいよ雪の便りが……

きょうは11月22日。語呂合わせでいい夫婦の日なんだそうだ。
女性キャスターが、24節季の小雪を説明しながら
「心が温かくなる日になりそうです」  そんなことを言っていたぞ……

2012/11/21(水) 1005 風雪注意報
NHKのローカル枠の天気番組で、現在の気温は3.7℃。
いつの間にひとケタ台、それも前半に……

つい最近、地元FMの男性パーソナリティーが、「つい先ごろまで、暑い暑いと言っていたのに、急に寒くなって」。怒ってました。実感です。昨夜のFMでは、違う男性キャスターと相方の女性キャスターと、部屋着の厚着比べをしていた。

女性キャスターはもこもこ重ね着に、仕上げはちゃんちゃんこだそうだ。
男性キャスターは“オタク”っぽいキャラで、毛布にくるまってパソコンをクリックする右手だけを出しているそうな……

キャスターたちは寒がりなのか、既に厳寒態勢。それぞれ自己流というか、
創意工夫で自分本位のウォームビスにいそしんでいるようです。
かくいう私も、夜中に起きてやおら追加の毛布を1枚…… 

モミジは見せ場をつくることもなく、坂を下るように……

沿岸部に風雪注意報が出ています。最高気温は3〜8℃。
平年に比べ2〜5℃低い予想で、12月中旬並みの寒さとか。

そして「温かくしてお過ごし下さい」だと…… でも氷雨の中の立会が……

11月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.