ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/22 3073 練習場
2018/07/21 3072 牛の日
2018/07/20 3071 瓶牛乳
2018/07/19 3070 手加減
2018/07/18 3069 起爆剤

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/12/31(月) 1045 引き継ぎ
FAXが届いているはず…… 31日(月)、会社に顔を出してみた。ペーパーは吐き出されておらず、会社を出た28日(金)のまま…… 新年に先延べか……

こちらが正月休暇中なので、気遣ってくれたのか…… どうせ暇なので仕事でも、と思った私が貧乏症だったのでしょう。

干支が向かい合って、引き継ぎの準備中。来年は巳。大の苦手。どんなにデフォルメされてもその姿は…… ということで年賀状のデザインは漢字の巳の字を。

金運をもたらすというから、年末の昇竜のような株高、そして円安のバトンをしっかり引き継いでくれることを祈るばかりです。

さて、手前は27日(木)に壊れてしまった営業車のワイパー。ディーラーは正月休に入るからその前に手当てをしないと…… 年末年始は壊れたワーパーを騙し騙し使うしかないのか……

ガソリンスタンドに行くと、いともたやすく「夏用ですか、冬用ですか」と。
どうやって調達しようかという憂鬱も一気に払われました。

数日間の心配はなんだったんだろう。壊れたワイパーは引き継がなくて済みました。こんな些細なことでも年内に収まって良かったと。皆さんの引き継ぎは……

2012/12/30(日) 1044 防雪ネット
26日(水)午前8時46分の自宅カーポートです。きょう30日(日)は予想最高気温が8℃、雨の予報なので、こんな凍てつく状況ではありません。

26日に先立つ連休の23日に、おそおそとオンコの雪吊りをしました。
それと共にカーポートに防雪ネットをつけたのでした。

しんしんと音を吸収するように上から降る雪にはカーポートは実に重宝。
しかし横殴りの吹雪、下から吹き上げる地吹雪には全くもって無力。
風下に向けてリーゼントのように長い雪庇が突き出た雪が、車にこんもり……

常々何とかしたいと……

数年前、農業用ネットで雪の吹き込みを防ごうとしたが、目が粗すぎて効果なし。お蔵入りしたところを、カモシカ進入禁止用に一役かうことになりました。

カーポート用に開発されたネットなのでしょう。決め手は風は通すが雪は通さないという微妙な目の詰まり具合。ボンネット上と屋根とは雪の着き方が……
結構値が張ると考えていたが、価格もリーズナブルで……

クリスマス寒波にも間に合いました。つけたはいいけど、「役立った時はクリスマス寒波だけだったね」と、今シーズンを振り返りたいと思っています…… 無理か。

2012/12/29(土) 1043 霧氷
酷寒の地の霧氷に比べると、取るに足らない風景ではありましょうが……

御用納めの翌日は、このような晴天に恵まれた。隣家の葉を落としたニセアカシアの枯れ枝には霧氷が……

霧氷は、氷点下の環境で空気中の水蒸気が樹木に衝突して凍結したもの。
画像は7時54分。9時半ごろまで粉砂糖をふりかけたような白い輝きを……

スキーをやらなくなって10数年になる。晴れ渡った高原のスキー場で、リフトの運転開始を白い息を吐きながら待つ風景を思い出す。定番のスキーソングが流れていながら、その音が雪に反射したり、どんどん吸収されたり。
静けさと喧騒が微妙に掛け合っているような独特の空気感……

リフトに揺られながら上っていくと、霧氷が足元に流れていく……
そして、パウダースノウの上質なゲレンデを予感するというか……

スキーから離れている。それほどの高揚感はないが、凛とした空気は味わえた。

雪はそれほど降らなかったようだ。休みに入ったにしても大雪に見舞われれば、会社を掘り出しに行かなければならないかなと…… まずはセーフ。
樹氷を愛でる余裕が……

2012/12/28(金) 1042 仕事納め
今日28日は当社の仕事納め。昨日から一転、穏やかな天気。
会社に向かう途中の新川橋上で赤信号に引っ掛かった。

秋田運河から旭川と旧雄物川の合流地点を眺めている。昨日まではクリスマス寒波の影響で、薄氷の張った水面に白鳥が寒そうに首をすくめていた。
今朝は姿がない。白魔から解き放たれて……

直前の信号では、滑って傾斜を上れない軽乗用車を押したり、脇道から前方不注視で出てきた軽乗用車に危うく衝突しそうになったり、トラブル満載でした。

工場からの白煙がモクモクと立ち上がる光景を、好ましく思ってきた。寒い季節になると特にクリア。都市の呼吸というか、製造業が元気であることの証のよう……

そのあたりは小学校の社会で習った茨島工業地帯ということになりますか…… 工場群にも変遷があろうが、周辺には住宅も立ち並び、独特な都市風景。

製造業の存在証明ともいえるこのモクモクの白煙が消えたら……
多分、寂しさを覚えますね。

この白煙は仕事納めで消えるのでしょうか…… それとも正月返上で……
新年は7日から。白煙が政権交代を経てますます力強くなりますように……

2012/12/27(木) 1041 師走だ……
昨日より多少は緩んだようだ。通勤路の見通しは良い。昨日はホワイトアウトだったので、路面は見えなかった。ただただテールランプやわずかに見える道端の物影などを頼りに、デコボコ道に身を委ねながら、ヨタヨタ走っていたのだ。

ホワイト状態でない今朝は、あらためて道路状態の悪さが気になった。
秋田市の除雪下手は定評がある。除雪したのにこんな状態なのか、あるいは昨日いっぱい猛威を奮った雪なのに、除雪車を出動させなかったのか……

昨朝以上にノロノロ。深い轍が出来ていて、両方の轍に上手く嵌るには写幅が狭い軽自動車などは、一方の車輪だけを轍に入れて傾きながらヨロヨロ走っている。時々、轍が乱れて意に反し逆傾斜に…… 
笹舟のように翻弄されている…… 他人事ながら船酔いの心配が……

訪れた営業マンも「県南の市町村は除雪が行き届いているのに…… 」
秋田市の除雪下手は共通認識のようで……

会社前の除雪、年内の納め仕事の書類作り、営業マンとの応対、電話などで結構忙しかった。という訳でアップが午後になる羽目に……

暇を持て余すということもなく、師走という意味をかみしめつつ……
明日は仕事納め。それにしても、こんな状態でなければもっと有効に時間を……

2012/12/26(水) 1040 ホワイトアウト
ホワイトクリスマスなどと悠長に構えていたら、クリスマス寒波の置き土産……
低気圧が発達し、今日は予想最高気温がマイナス4.5。

天気予報の全県地図は暴風雪警報が発令され真っ赤。
外に出ると猛吹雪、場所によって地吹…… 赤信号が仄かに……

最も激しい時は、対向車が突然目の前に現れる。雪に紛れて車の輪郭は分からない。ギョロ目の怪物がカッと目を見開いて接近してくる感じ。

左右のヘッドランプの感覚が狭いか広いかで、車の大きさをやっと判断できる。
ハンドルはデコボコ道にとられるし、路肩もはっきり見えない。握る手が汗ばむ。

やっとのことで会社に着くと待っているのは雪寄せ…… 午前中だけで2度も。 
外出などしたが、家を出る時に着ていた外套を1度も脱ぐことなく昼食タイム。

雪国の宿命とはいえいやはや……
秋田空港は午前の9便が視界不良のため欠航した。空路は断たれた……

FMのキー局のアナウンサーは「東京は快晴」と…… 
太平洋側、日本海側というのはまやかし。
物には裏表、陰陽がある…… を実感する1日になりそう。

2012/12/25(火) 1039 ホワイトクリスマス
今日は最大で80センチも雪が降るとか……
朝のTVでは新潟県の長岡、青森県の青森、秋田県の秋田の3ポイントで、例年の3倍も降ったと、白魔の今シーズンの猛威ぶりを紹介していた。

それによるとこれまでの積雪は、豪雪で名高い長岡は優に1メートル越え、青森は確か70センチ、それに対し秋田は20センチ。豪雪地帯に伍して比べられるのも憚られるほどなのだが、体感的にはすごく降ったと……

今現在(10時半)、本降りと言えるぐらいの勢いで雪が舞っている。豪雪地帯と肩を並べるくらいにはなるのだろうか…… 勘弁してほしいけど……

今朝、会社前で雪かきをしていると、ご近所の男性も雪かきに出てきた。
「今日は何度もお目にかかりそうですね」

雪が小降りになると、スノーラッセルを持ち出して……

今朝の雪吊りの状況です。このクリスマス寒波には間に合いました。

クリスマスツリーに見えなくもない。

クリスマスオーナメントが白い雪だけ…… というのも何ですが……

2012/12/24(月) 1038 ミニ雪だるま
雪吊り作業をしていると、お向の奥さんと耳のついたニット帽をかぶったお嬢ちゃんが出て来た。手をつなぎすこぶる元気。よちよち歩きながら雪と戯れている。

雪の小山を滑り降りようと考えたのか、お米のビニール袋を手に。
メニューいろいろ、雪遊びタイムだ。お母さんが雪だるまを…… 
「写真いいですか」と、尋ねると、「ごつごつしてますけど、どうぞどうぞ」

お嬢ちゃんは来年の1月で満2歳を迎えるのだそうだ。今は何もなかったようにはしゃいでいる。でも、12月初旬に1週間も入院していたという。
「付きっきりで大変だったんですよ」と問わず語りに……

風邪をこじらしてのウィルス性○○(教えられたけど忘れた)だったそうだ。
お嬢ちゃんの高熱で、どれだけ大変な思いをしたことか……

心配をかけたことをそぶりにも見せず、ただただはしゃぐ姿は、お母さんとお父さんの元気の源ですね……

ミニだるまは増えて7〜8個。最後はお嬢ちゃんが一気に破壊。やんちゃも健在。元気に雪と戯れている姿は、お子様からの最高のプレゼント……

見ていて私の雪吊りもはかどりました。

2012/12/23(日) 1037 今ごろおそおそと2
県庁第2庁舎脇の雪をかぶった生垣に、遅ればせながらの雪囲いを始めた作業員を見て、「今ごろおそおそと…… 」と、揶揄したのが14日(金)。

完ぺきなブーメラン効果です。今朝、慌てふためいて作業する姿はとてもお見せできません…… 「12月下旬に雪吊りなんて」と言われても返す言葉が……

雪吊りをするにも、まず数日で雪に隠れたオンコの雪をどかして、枝を掘り起こさないことには…… 雪中野菜などと、たわけたことを考えながら……

23、24日の連休には、何とか掘り起こして雪吊りをする計画でいたら、女房が寄せてくれていた。そして今朝、猛烈に雪が降り始めた。ドカッとふられたら、せっかくの苦労も水の泡…… 7時19分の画像です。

前日までは雪の重みで枝が垂れ下がり、見るも無残な姿だったが、一晩で立ち直った。そのままだと夏ごろまでザンバラ髪のような無様を晒したろう…… 

朝食前だったが慌てて二人でオンコに鉢巻きを……

朝食後、竹の支柱を立て、荒縄で雪吊りを。やっと懸案の処理が終わりました。
会社では昨日、年末調整の処理が終わり、年賀状もほぼ……
おいおい10日もしないうちに新年じゃないか……

2012/12/22(土) 1036 冬至
風呂蓋を開けて驚いた。ユズ1個がぷかり……
確かに視た光景なので既視感ではないのだが、なぜかクラクラと……

ある意味不意打ち。丸1年前の光景なのだが、つい一昨日視たような……

雪が降ったとか、ゴルフ場のクローズがどうのこうのとか、時が早く過ぎることから目をそらしてきたが、今朝、風呂のユズを見て、やっと観念したというか……

今年も最終盤に入った。あっという間ですね。この歳になると、加速度的に……

昨夜はカボチャの煮物を一切れ。一応の風習らしきものは……

今日から徐々に昼間の時間が伸びていく。雪国にとってはこれからが冬本番。

太陽が最も弱まった冬至を境に、徐々に太陽が力を増していくのになぜか雪国では裏腹…… タイムラグというか、ずれというか……

鉛色の空に一面覆われちゃって……

こんど仰ぎ見る太陽は、ぐんぐん力強さを増しているのだろう。 
そこまでたどり着くのがなんとも……

12月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.