ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/24 3868 藪漕ぎ
2020/09/23 3867 主治医
2020/09/22 3866 応援券
2020/09/21 3865 身構え
2020/09/20 3864 有料化

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/03/07(水) 746 冬のしっぽ
毎朝ストレッチする書斎の小さな出窓からの眺め。
1メートル近くもこんもりと積もった屋根雪は、ここ数日、
目を見張るほど縮んでいる。午前6時42分のショット。

しっぽのように見える。朝食後、また見ると、
左端がちょん切れて、今にも消えそう。
融けて水になって屋根を濡らし、そして流れるか、
あるいは蒸発してお終いを迎る。

乾いた屋根を見るのは、根雪になって3〜4カ月ぶりか……

今日の最低気温は4.6℃。4月下旬の温かさだそうだが、
気温はそんなに上がらず、風が強い分、寒く感じるそうだ。

屋根雪が最盛期のころは、出窓を覆い、空は見えず、もちろんニセアカシアの枝も見えず、暗いので、密封されたような閉塞感だった。

それとは逆に、満月の深夜、昼と見紛うばかりの明るさに、不審に思って外に出たのが今年の1月。黄色い月に照らされた白い屋根が遠くまで見通せ、これが雪明りというものかと、驚いた。
本が読めるほどではないにしても……

昨日は公立高校の試験日。蛍雪の功を祈ります。中国の故事で、苦労して勉学に励み成功を収めること。試練に打ち克ってほしい。

その後は、卒業が待っている。定番ソングの「蛍の光」の出番です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.