ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/04/01(日) 771 残雪
夜が白み始めて、ケーンケーンとキジの鳴き声。少し遅れてカモメの
のんびりした声。外に出たら20羽足らずのハクチョウの群れが
鳴き声を残して整然と北へ向かった。

春を謳歌しているのでしょう。

人間様は、贅沢だ。「春が来たね!! 」という身も心も躍るような
喜び合う瞬間がないまま、4月を迎えてしまったような気がする。

「なんだか今年は、いつもと違うね」「気温が低いものね」などと、
確認し合うのが挨拶代わりになっている。

早いもので4月1日です。

家の前の道路が整備されてから、初めての冬でした。前庭の雪は、
除雪車が残した雪を積み上げた場所にほんの少し残るだけ。

なんのかんの言ったって、胸高ほどあった雪が、かき氷皿に乗っかるぐらいに小さくなると、視覚的にも季節が変わったということが、否応なしです。カレンダーもめくりました。なし崩し的に季節は巡ってくる。

今日は曇り空だが、なんとか持ちそう。明日からは下り坂。
ゴルフ場ではしびれを切らしたゴルファーたちが、空を見上げながらも楽しんでいるのだろうか……

早くフェアウエーで春を実感したい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.