ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/04/14(土) 784 雪吊り解除
12日の午後1時55分の画像です。
一昨日の画像を使わなければならないあたり、ネタの工面に四苦八苦しているという、台所事情を晒してしまい、申し訳ありません。

雪吊りはもっと早く解きたかったが、なかなか腰が上がりませんでした。

4月に入っても、日中の数時間であっという間に雪景色という日も。
そのために遅れたという訳ではないが、木々は待ちかねていたはず。

「やっと夏タイヤにしてきました」と、雪国初体験の奥さんが帰ってきた。「もう大丈夫ですよね!? 」 春の到来を、誰かに確認しないではいられない様子。

「雪吊りを解くぐらいですから…… 」 説得力のない返事をしてしまった。安心していただけたでしょうか……

昨日の政府の対応は腑に落ちない。発射情報は同盟国の衛星観測に偏に依拠しながら、さらなるダブルチェックとは恐れ入った。

仮に飛翔体がダブルチェックのレイダー網をかいくぐって、頭上まで来た場合、どう対処しようというのでしょうか。発射という情報が1秒でも早く要所要所に伝わらない限り、どんな対処も無理でしょう。
素人考えだが、そんなリスクに国民を晒したことにならないか……

軍事情報や海外報道を尻目に「発射を確認していない」と傲然と言い放つあたり、この国の危機管理はどうなっているのか。空恐ろしい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.