ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/04/03(火) 773 ごくろーさん
レストランの心遣いのバラの花一輪と、ワイン。
この組み合わせから“酒とバラの日々”の旋律が思い浮かぶのは、
相当年季が入った希少種でしょうか。

1962年の作品で、アルコール依存を扱ったシリアスな映画の主題歌。主役はジャック・レモン。ヘンリー・マンシーの手になる甘美なメロディーは、ジャズのスタンダードナンバーとしていろんな人がカバーしていて、いまだに色あせてない。

20代のころ、白い表紙の手製に近いジャズのスタンダードナンバーの
楽譜集が出回っていて、それを写譜して、覚えたメロディーの一つで
とても懐かしい。

映画は悔恨というか、甘美なワインとは対極の人生の陰りが……

“入院生活”を始めて半月ほど。そして飲酒は昨夜を含め3回。
女房も風邪を引いたり、私への付き合いもあって控える日も多く、
ワインに溺れるなどとは無縁の生活です。

エンゲル係数も下がりつつある。奮発してブルゴーニュワインを……

昨夜は私の誕生祝い。私は63歳、女房は1月に59歳に。
語呂合わせは5(ご)9(く)6(ろー)3(さん)。
もちろん、乾杯の発声は「ごくろーさん!! 」

これからも基本は“入院食”。“酒とバラの日々”を反面教師に……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.