ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/05/15(火) 815 牡丹
開業以来、この時期は、色とりどりのチューリップの鉢が店先に並んだのだが……

家の庭でチューリップを丹精していた義父が昨夏に亡くなり、手を放れたチューリップは、今年も同じように花を咲かせた。しかし、雪への対応もなく、重みで鉢が押し広げられたり、ゆがんだり。鉢を並べてお見せできる状態ではないのだ。

手がかからないといえば、野に咲く花のようでもある。
奥まった家なので通行人もなく、足を止めて愛でる人もいないが、ひっそりと、そして独特の存在感を示していた。

少々荒れた庭に、チューリップとともに端然と咲いていたのが牡丹。

これも、丹精する人の手を放れているが、見事に咲いてくれた。
昨日、5月の柔らかな日差しが差し込む中、カウンターに飾った。
香りが広がる。そして、午後にはさらに大きく絢爛に……

健気だと思う。丹精すれば、するだけそれに応えてくれるし、手が放れても同じ花を咲かせる。もちろん、未来永劫ということではないが。

昨夜は、元の会社OBで組織する社友会の年1回の総会懇親会。いつものように物故者への黙とうで始まった。14人が亡くなり、「新入会員が奇しくも同数の14人」との会長の話が、妙に耳に残った。

久しぶりの方とも楽しく杯を重ねた。一方で欠落感もある夜でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.