ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2012/05/27(日) 827 初タケノコ
昨夕、例の“山菜ガール”さんから、今シーズン初のタケノコが届いた。
「今年は例年になく、悪くて…… 」と言っていたそうだ。

早速、選りすぐりの数本を皮付きのまま焼いて、蒸し焼き風の熱々を味噌をつけて食べた。採れたてを簡単調理で、素材そのものの味を堪能。なんと贅沢な。

もう一皿には、能代の友人のお土産のアスパラ、トマト。「すごくおいしい」と絶賛するトマトは赤いバラのような深紅。陰りのある赤はまだら模様で、いわゆる真っ赤なトマトとは別種に見える。小ぶりで質感十分。「水に入れると沈む」そうだ。

TVで見た絶品トマトの栽培法は、トマトを極限まで追い込んでいた。画面にはしおれかけた葉っぱが映っていた。水を断つことで植物が持つ防衛本能を引き出すのだ。水分の蒸発を防ぐため果皮がしっかり発達し果肉の糖度も増すという。
「皮は固いので湯むきして」。言われるがまま食べると、素晴らしい甘さが……

さて、タケノコ。当たり前だが、人為の及ばぬところで作柄が決まる。同じ山でも谷筋が違えば出来は違うだろうし、同じ筋でも積雪量、雪解けの違いも……

例年と違うタケノコの出来は、人為が及ばない自然のさじ加減がもたらしたお味…… トマトは究極の人為がもたらしたお味……
おいしさにビールが進むこと…… 女性のネットワークに乾杯!! 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.