ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/17 3068 特効薬
2018/07/16 3067 記念日
2018/07/15 3066 誤概念
2018/07/14 3065 桟敷席
2018/07/13 3064 よそ事

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/01/31(木) 1076 マスクマン
高い確率で社長さんに当たる。運転代行のため車に乗り込んでくる社長さんは、いつもマスク。外した顔を未だに見たことがない。そして病院の消毒臭が……

社長さんはインプラントの治療中。「来年の正月は大好きなニンジンの入ったダイコンなますが食べられる」と、数年前から年中行事のように聞かされてきた。

でも明けた正月には相変わらずマスクマン。その年その時の理由を話してくれるが、結局は失敗したということ。慰める言葉もないというか…… 
「完治したら一緒に食事会だ」という空手形を何回やりとりしたことか……

暮れにやっと本歯を28日に入れるまでこぎつけた、と本人がうれしそうに……

一昨日夜、社長さんは相変わらずマスクマン。また失敗か、不安が過った。社長さんは「そうなんじゃないんですよ」。マスクをずらすと真っ白な歯がこぼれた……

「ダイコンなます、おいしかった。酢だこも」。ぎりぎりセーフで、何年振りかで正月料理を自分の歯でかみしめたそうだ。失われた数年分も……

日に3度3度のこと。苦節何年かが偲ばれて、少し目がうるんだ。景色も……
「まず生野菜を食べたい」と固く言っていた社長さんが、完成が見えてくると「肉ですね」と宗旨を変えるのをみて、「そうだよな」と妙に納得していた。

2013/01/30(水) 1075 余韻
ドライバーが当たり始め、キャディーさんとの呼吸も合ってきた。
でも消え入りそうな声で「ナイスショット」

キャディーさんは、高卒ルーキーの初々しさ。世間話を仕掛けても、こなれた返答が返せないのではないか。そんな気遣いをさせるような純朴なタイプ。

前日のオバサンキャディーは、押し出しは良かったがグリーンの読みなどイマイチ。
初々しく純朴。手抜きなし。走っても息を切らさない彼女の方がよほど頼りに。

「県内で3本の指に入るゴルフ場」と、ラウンド後に教えてくれた。具体的に何のランキングなのか分からなかったが、すべにおいてクオリティーが高かったのは確か。

終了後はテラスのテーブルに案内。おしぼり、お茶、塩羊羹のサービス。露天風呂に入ると係員が湯温をチェックしており、手桶に湯を入れて差し出して「熱過ぎないでしょうか」と尋ねた。実に細やか。物腰は柔らかく笑顔も絶やさない。

水が流れる大掛かりな庭園もきっちり手入れされて実に見事でした。

途中で○○ちゃんと呼んでいた。○○ちゃんありがとう。スコアもまとまりました。
これがゴルフ銀座で名声を得るクオリティー。それにひきかえとは申しません。
秋田には秋田のクオリティーが……

2013/01/29(火) 1074 12分の1
きのう28日はHP記念日。2010年1月28日に当社のホームページを立ち上げた日でした。それから丸3年経ったということ。長いようで短いような……

「ひとこと」は28日で1073回。1日も欠かさず書いてきたのに365日の倍数にならないのは、当初、書くことに迷いがあったため。来月には「ひとこと」記念日が。

今朝、出掛けに○○(=企業名)おねーちゃんと鉢合わせした。28日置きにレンジフードのフィルターを交換しに来る。元気印、とりあえず「明けまして……」
そして元気な「行ってらっしゃい」の明るい声に送られて……

当たり前なのだが、月1回の決まり事が大小にわたり結構あるものだ。他人が行う分も含めて…… それが体に浸み込んだ体内時計というか、それを経ないと1カ月が過ぎたと思えないような指標になったりもする。

会社の来られる先輩諸氏や友人の来社であったり、何かの例会だったり、
1月ごとに送られて来るチケットの消化のための夜の飲食店巡りだったりと様々。
1月のそれは特に新年会などがあって、多少は飲み会が増えたりして……

○○おねーちゃんとの挨拶で、大体すべて消化したなと。1カ月は終わったなと。
と、と、いうことは年が変わってからもはや1月が過ぎようとしている。
あっと言う間に1年の12分の1が…… 早過ぎる。追い越し禁止にしたい。

2013/01/28(月) 1073 模擬球
「イメージトレーニングはばっちりですか」と、千葉行きに同行する友人が聞いてきた。すかさず「イメージトレーニングの上をいっているよ」と……

書斎でやっている筋トレ、ストレッチに続くゴルフクラブの素振りに一工夫した。

はじめは練習マットのゴムのティーに当てる練習をしていて、何かを飛ばしたい衝動に。正面は書棚のガラス。打ちだされた球は別の書棚のガラスを直撃する。

思いついたのがティシュ。それだけを丸めたんでは、すぐほどけて役にたたない。
20センチほどの長さのセロテープを赤道上と、日付変更線上にクロスさせて。

意外としっかりと手に打感が。真っすぐ飛んだかは正面のガラスに跳ね返ったゴルフボールが元に戻って来れば分かる。戻らなければミスショット。体の開きが早かったり、伸び上がりがあったり、球の置き位置が悪かったり。そんな微調整も

さて、その成果やいかに…… 初日はドライバーが散々。まあ、庶民の家ですから、ドライバーを振り回せるだけの天井高はありません。それは仕方ないかと。

翌日は練習場に掛け込み、実際の球でティーの高さや、アドレスの位置を確認しつつ、ドライバーをチェック。なんとか昨日の屈辱を雪ぐことが……
9番アイアンのティッシュボール打ち。やめられなくなりました。きょうはHP記念日。

2013/01/27(日) 1072 雪捨て場
寒気も小康状態か。昨夜まで荒れて明けた日曜日。必然的にお仕事が……

積雪はいつもの年の何割増し、といったレベルではないようだ。最低でも2倍とか。
隣の畑では今まで見たこともない光景が繰り広げられている。

自宅に雪の置き場が無くなったのか、旦那さんがせっせと畑に雪を撒いている。
見渡すと、どのお宅も雪の置き場に苦労している。このお宅も例外でなく寄せた雪や屋根雪がうず高く……

今シーズン、目にしたのが2回目。積雪量が尋常でないという証か。
まあ、水が高いところから低いところに流れるようなもんでしょうから…… 

そして、まだ家の建ってない分譲地には、庭で処理しきれなくなった雪が旦那さんらの手で運びこまれている。

春になれば消える雪。日々の雪寄せ、週末には予備役を投入した分厚い戦力で雪処理…… 生産性はない。移動をただひたすら。それだけが目的で……

それが普段の経済活動に及ぼす影響は…… 考えるだけで気が塞ぐ。
雪のない土地とのギャップを、埋め合わせる術はないのか……
あれば苦労しないって。午後から雪ハネ、スコップを手に取って……

2013/01/26(土) 1071 和らぎ水
昨日から、また寒気が…… 粉雪が強風にあおられ、上下左右に舞う中、足元に全神経を集中しつつ、駅前の飲み屋街へ。忌々しい雪め、と呪いつつ……

「雪がないって良いよね」などと言いながら、つい先ごろ木更津駅わきの生鮮居酒屋で地魚をつまんで一杯やっていた、このギャップは、憎らしいが埋め難い。

房総の銘酒・寿満亀(じゅまんがめ)の冷酒を飲んだ。
“小僧”さんが「チェイサーです」と水のオンザロックを持って来たのには驚いた。
ジャズの巨人・セロニアス・モンクの名曲に「ストレート・ノー・チェイサー」がある。

タイトルはウィスキーストレートを飲むのに「俺は水なんぞ要らねぇ〜よ」といった決めゼリフであると、高校時代に友人から聞いた。で、その逆パターンだよと、仲間に説明をしたのだが…… タイトルの字義としてはそうなのだろうが…… 孤高の巨人の高尚な隠喩は分からないまま、この歳になってしまったのは何ですが……

さて、駅前の小料理屋でこの話をすると、常連が「和らぎ水だよ」。氷解です。

日本酒を飲みながら、グラスの横に水を用意して、時々水を飲んでください。
これを和らぎ水と言います。洋酒にもチェイサー(追い水)があるのと同じです。
※参考・引用=日本酒造組合中央会ホームページ
熱燗にはどうなんだろう。深酔い防止には…… 旅先では様々な刺激が……

2013/01/25(金) 1070 段差
「秋田に戻ったらすぐ雪ほかしですか?? 」と、聞いてきた。
「いえいえ、ゴルフの余韻に浸ります。反省会もしなければならないので…… 」

千葉では2カ所のゴルフ場でラウンドした。石川県小松から遠征組という、私たちより少しお姉さん方4人組と偶然にも2カ所で一緒。送迎バスでも一緒でした。

日本海側では1県おきに美人が多いという…… まさに加賀美人。レストランでお見かけした姿は華やかで、そこだけスポットライトを浴びているような……

羽田へ向かうバスでは、「豪雪ですってね。北海道の状況はTVでよく見るんですが、秋田の方はね…… 」。小松といえば日本海側。同じ気質を想像していたら、全く違う。話し言葉も京言葉のような…… 

秋田などは日本海側で一緒というくくりではなく、北の果といった受け止めか……
雪かき雪寄せが秋田で普通。美女の口からこぼれた雪ほかしに京の雅が……

帰りの最終便はこの時期よくある条件付きフライト。出発は25分ほど遅れたが羽田に引き返すこともなく。一難去ってまた一難。家に着くと除雪による段差。
カーポートにはバリケードのような雪塊。凍りつけば車の出入り不能に……

そんなこんなで、夜中に“雪ほかし”をやるはめに…… ゴルフの余韻は後日に。

2013/01/24(木) 1069 方言
雪国ゴルファーにとって、雪は忌まわしいもの。でも、ボルテージが上がり過ぎた頭を鎮める、ある意味天が下さった冷却期間でもある。少し立ち止まって反省したり、人知れずトレーニングに励んで出し抜く算段をしてみたり……

地道にトレーニングもいいが、最近はお安いゴルフパックなどがあって雪の秋田を飛び立てば、気軽にラウンドできる環境が。海外はとてもですが、誘惑には。

昨日、千葉に。このゴルフ場は降雪で5日間クローズした。フェアウェー、グリーンには雪がないものの、日陰や所々の斜面は真っ白。不運な方もいたようです。
雪から逃れたはずなので、目に入る白い残雪は痛い。でも、クラブの感触を……

昼食のレストラン。私達の後に数組が入ってきた。あれっ、見た顔が…… そうこうするうちに私の肩を叩いた人も…… 自信はないが、秋田のゴルフクラブで何度か顔を合わせた面々。言葉を交さないまでも確か重鎮と思しきお方も……

背中から聞こえる話声で確信。ここが秋田のゴルフクラブのような錯覚が…… 「停車場の人ごみの中にそを聴きに行く」との短歌がある。この房総のピンポイントで“訛り”が飛び込んでくるとは…… そして、一気に居心地のいい空間に。

その日は秋田から6組のコンペ、それに私たち4人、そのほかにもいたような……
帰れば雪寄せの労役が…… もう1日楽しみます。

2013/01/23(水) 1068 牽引
先週の18日(金)のアクシデント。車のお腹が硬い圧雪に乗り上げてしまい4本のタイヤが空転する様を、ひっくり返った亀の両手両足がバタバタ空を切る姿に例えたが……

別にひっくり返っていたわけでもなく、四駆を過信してアクセルを踏むものだから、どんどん4つの車輪が穴を深く掘っていった訳で…… 自ら進んで脱出のハードルを高くしていたのでした。

カマボコの板の部分(アスファルト部分)に四つん這いになって、圧雪の小山に腹をつかえた車の底を見上げて、牽引用フックを探すが…… 一体どこに……

ジープには釣り針型の頑丈なフックがこれみよがしに。何台か牽引したことも……

ない訳はない訳で…… フロントバンパーに丸い取り外し部分があって、その奥に牽引用フックをねじ込むのだ。いつも乗っている車ながら、知りませんでした。
常々縫い針の親玉みたいな工具を見て、どう使うものなのかずーっと謎でした。

再現図です。こんな風に。JAFのお兄ちゃんは「少しでも横に力が入ると折れてしまうんです」と、慎重にウインチを操作していた……

謎は解けましたが、2度とお世話には……

2013/01/22(火) 1067 遊雪
月曜の朝からこの情景が続いている。
「あッ お向さんだ」と、声を掛けてくれる小学生のお嬢ちゃんの遊び道具。

昔、屋根とつながってしまった落雪の小山で、穴を掘ったり、滑り降りたり……
子供にとっては結構巨大に見えて、遊びごたえもあった。
大人の目から見ればチョット危険か。それもいい刺激になって……

お向さんの小学生のお嬢ちゃんもそんな感じか…… 

隣のスノーダンプは、その対極にあって苦痛を強いるもの…… 汗を流すパパの傍らで遊び回る姿はそれはそれ。パパに力こぶができようというもの……

ユータロー君、コータロー君のママが言っていた。「雪の小山を見ると必ず突っ込むんだから」。まるでドンキホーテだ。「一人で行くのと3倍は違う」と言って、ドンキホーテ二人を家に置いて近所の店に急いでいた。二人にとって小山は風車?? 

なんだって遊びに…… 昨日は昨日で「幼稚園のお休みが今日までなので」と言ってつなぎを着た二人を運動公園に連れて行っていた。冬は冬の楽しみが…… 

いつのころからか、そうでなくなって。まあ大人は大人で……
豊かな四季に身を任せ……

1月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.