ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/01/21(月) 1066 大寒
年が改まったすぐから、「今年もあと残すところ三百何日となりました」
そう切り出す秋田弁丸出しの自称・イカサマ!?、世界一下手くそなプロマジシャン!?のFM番組を耳にして、まさにそうだなぁ〜〜と。

大人の時間、子供の時間の差については、いろんな説明がなされているようですが、そんなことよりなにより、ここのところの時間の経過が早いこと!!!!!

まさに実感。「アッという間。ホントそうだよ!!」と、相槌を打ってます。

今年も20日が経過。1月も下旬に入った。本当に早いものです。

元の会社の先輩諸氏も会社に顔を出してくれるが、会話の中で最低でも1回は…… だからと言ってそれを押し止める術もないわけだから、あまり変化もないそれぞれのルーチンワークを繰り返すしか……

昨日は大寒。長い冬も折り返し…… もう何日寒さをしのげばいいのだろう……
雪の降り具合に一喜一憂。気休めのも言わないと、やっていけないような…… 

久しぶりの晴天。除雪車の寄せた雪塊は、オンコの雪吊りの高さと競うほど……
雪はどうなるんだろう。先を考えるとアッという間と思えないのがなんとも…… 
埋もれていたって冬芽はちゃんと…… 

2013/01/20(日) 1065 落雪
きょうは日曜日。昨夜は雪も降らず穏やかに明けた。連日の雪かきで節々にダメージがきた体を労わる休養日に…… と、ホッとしたご仁も多いのでは。

昨夜、近くの生活道路で大型重機の除排雪があり、う回を強いられた。今朝もどこかの生活道路に大型重機が出動すれば必然的に駆り出されることに……
天気が良いので、玄関先などにうず高くなった雪山の場所移動を奥方にお願いされたりして…… 戦士の休息はなかなか叶わないかも……

防雪ネット。雪の吹き込みを防ぐにはイマイチのようだ。
でも、ご覧の通り屋根からの落雪がカーポート内に入ることを防いでいる。

当初の目的通りの吹き込みをシャットアウトし、その上落雪の侵入防止の効果も認められれば、これを副産物とか一挙両得とか言うのでしょう。が、本来の目的がイマイチで、予想しない効果が目覚ましかった場合を何と言うのだろう……

転んでもただで起きないとか、けがの功名、捨てる神あれば拾う神ありなどなど。
まあ、諺はどうでも、ネットがなければ氷を含む雪塊が車を直撃したわけだから、十分コストに見合う効果は発揮したというべきでしょう……

でも、いかにも雪の圧力ではちきれそう…… 場所移動も考えないと……
ネットがない昨年でもこれほどの危険はなかった。いかに今年は雪が多いか……

2013/01/19(土) 1064 無念
長距離ドライブの帰り、家の近くで“ヒヤリ、ハット”が多いとか。ホッとして気が緩むのか、慣れた道だからと油断するのか…… 様々な要因が…… 会社からの帰宅途中でも…… 傾斜があったり、道幅が1台分と狭かったり……

道路の断面図を説明する。アスファルトの路面がカマボコ板だとすると、その上に凹型の白身のカマボコが乗っているイメージか。車の車輪に圧雪された部分が出っ張り。2本の出っ張った丸みを帯びたレールの上を外れないように、恐る恐る。

時として予期しない窪み(新雪で隠れていたりする)にタイヤが取られ、レールから逸脱する場合も……

結局凹の右側の部分に腹が乗っかってタイヤが駆動力を伝えることができなくなった……亀がひっくり返ってジタバタしている図とでも……

こうなると、4駆だとしても無力…… 叫べば聞えるほどの家に戻り……
雪国互助会は健在でした。近くの現場の大工さん、奥さん、旦那さん、最大7人が無償の奉仕を…… 及びませんでしたが……
吹雪の中、お手伝いくださいまして本当にありがとうございました。

JAFのお世話になりました。「2、3時間待ち」と言われたが、2時間足らずで。
作業時間は16分。時計は午後10時8分。過信は禁物。肝に命じました。

2013/01/18(金) 1063 雪の底
出勤前の気温が−4.2℃。予想最高気温は−3℃らしい。真冬日だ。

昨日の予報降雪量は28センチ。朝見るとあっさりの新雪で、ほっとしたのも束の間、真上から垂直に降る濃密な雪に気が萎える。予想は30センチとか……

大雪の警報とともに、“きょうは雪のため経済活動は休止しましょう”というような雪国独特のローカルルールでもあればなぁ〜〜 と思うこのごろです。

モータリゼーションが華やかになる前は、除雪などそれほど頻繁ではなかった。
必然的に道路がどんどん高くなっていき、居間の炬燵にあたりながら、道行く人の足の運びを欄間のガラス越しに見ていた…… そんな映像を思い出す。

まさに雪の底に人間の営みがあったような…… そして表情は意外と明るかったような…… 雪国の知恵といいますか……

まあ、ある程度、自然に身を委ねるというか、自然には抗えないというような……

積雪対策も機械の大型化、能率化が進むと、雪に対する受け止め方が屈折してきたような…… 恨みが天ではないほうにも向かうようになってきて……

店の前はこんなもんです。雪の底に沈むということではないですが……

2013/01/17(木) 1062 日照
昨日の午後2時28分、秋田市役所脇の信号で止まったらぼんやり太陽が。
雪もちらついている。天気雪!?  
風に運ばれてきた雪なのか、雪雲が薄いのか……

こんなのも日照時間に含まれるのだろうか……
先日TVで、新年になってからの日照時間は○時間だ、と。確か一ケタ……
今シーズンは例年に比べても群を抜いて少ないとか……

ちなみに秋田地方気象台によると、県庁所在地の観測地点でいえば、
秋田市が全国で最も日照時間が少ないのだそうだ。2番目は富山市……

こんな雲や雪を纏った太陽も、カウントされる日照に含まれるのでしょうか……

鉛色一色の空の一画を照らしていた太陽も、あっけなく10分ほどで消えて、
雪も本降りになった……

昨日の地元紙に、秋田市の市有地に10月の稼働を目指し、メガソーラー(大規模太陽光発電所)の設置運営する業者が決まったとの記事が…… 
「日照量、雪などの影響が指摘されているが、成功モデルをつくりたい」とか……

明けて今朝。しっかり20センチほどの新雪が…… 昨日の太陽は幻か……

2013/01/16(水) 1061 加湿器
風邪菌などは乾燥時に活発だそうで……
それでなくとも冬場は湿度が低く、肌も乾燥気味……

加湿器を使う家庭も多いのではないかと…… 我が会社は湿度が高め。
暖房はエアコンと、3.11に大活躍した反射式ストーブ。強制排気のFFストーブとは違い、灯油の燃焼によってH2Oが室内に充満するのだろうと……

そして外は寒い。そこで結露が…… 時にはフィルムを張ったように視界不良に。
困るのがガラスにつきつきに下げている物件表。それが結露したガラスに吸い寄せられてぐしゃぐしゃに……

物件表は床屋さんでいえば3色ねじり棒のようなもの。なんとかせにゃ……

今朝、結露を拭き取ってみました。でも時間の問題……

道路側には雪の小山。今シーズンの猛烈ぶりを証明している。
夏場に比べて両側分で3mほど道路が狭くなっているであろうか。車がすれ違うだけでいっぱいいっぱい。割を食うのが歩行者。よろけて小山に手をつく人も……

湿度計は40%を示している。これが適正なのかどうか……
ガラスの内外で冬とのせめぎ合いが……

2013/01/15(火) 1060 雪庇
キッチン、バスルームの上の屋根雪。舌のように伸びている。雪庇!!??

雪庇とは雪のかぶった山の尾根などに風が一方向に吹き、風下方向に出来るゆきの塊。自重に負けて崩落するまで、際限なく大きくなる。踏み抜くと……

大変危険な存在…… さて、この屋根雪。雪庇と言えるのか…… 
バスルームの屋根を見上げると、クレバスのような裂け目がくっきりと……

屋根雪がクレバスを境目に、雪自体の重さで徐々に滑り落ちていることが分かる。だとすれば雪庇の定義に当てはまらないようである。

しかし、相当の重量を支えている庇が重さに耐えかねて壊れる恐れも……

下からツンツンするも、屋根に接した面は氷にコーティングされて歯が立たない。
身の安全を確保しつつ、カーポート側から柔らかな雪を徐々に取り除いて……

10年ほど前、屋根雪と格闘していて大けが、数カ月も入院した会社の後輩を思い出しつつ慎重に。外見は白くとも氷なんだと…… 既に落雪が小山のようになっており、そこに落ちた氷がどこに走り出すやら……

舌の半分ほどを処理したが…… 暖気でクレバスが広がることを祈るしか……

2013/01/14(月) 1059 除雪車
12日(土)で大雪は峠を越し、13日(日)には穏やかな朝を迎えた。きょう14日は成人の日で休日。昨日の雪かきの筋肉痛を癒している同輩たちが多いのではないでしょうか……

TVなどでは“除雪サンデー”などと決めつけて報道していたが、まさに……

インタビューに答えていた女性が「もう2時間も続けている。除雪で1日がお終い」。最後のキメのセリフは「70にもなればコタエる…… 」 

60代でもコタエる。雪との戦いを連日強いられれば「大丈夫…… 」などと、軽口はとてもとても…… 「私たちがやらずして、誰がやる」などと使命感で……

我が家の灯油タンク、プロパンガスボンベの置き場は軒下。それも屋根が直角で交わる複雑な形状のところ。悪いことに風下で屋根雪が吹きだまる。
その落雪が目の高さまで……

昨日は配達の人の苦労を解消しようとタンク、ボンベの掘り出し作業と足場作り。ほぼ2人で2時間の作業でした。

除雪車が…… 道路にバリケードのように雪寄せしてトラックで排雪も……
圧倒的パワーに驚嘆しつつ…… 我が手を眺めている。年々パワーが……

2013/01/13(日) 1058 積雪68センチ
朝刊には「秋田市で積雪68センチ」とある。トップの見出しが単なる数値だけとはなぁ〜 変だと思わないではない。この数字が過去のデータと照らし合わせて、一体多いのか少ないのかまで踏み込まないと意味はないのだ。

まあ、市民の実感としては「とてつもなく多い。雪寄せはもうたくさん」という共通認識があるから、いいとして…… でも、大方の市民は「この数値は少な過ぎない」と、思われたのではないか……

例えば、大体の目安で10センチの新雪で雪寄せをするとして、もはや何十回となく雪寄せに駆り出されたのではないか…… そうすると1メートルを優に越す雪を寄せたはず…… 

住宅街で、雪寄せする余地もあまりなく、こまめに処理しなければ雪に埋もれてしまいそうであれば否応なしに回数を重ねなければならない……

観測地点は平場で、気温が上がれば沈み込むし、地吹雪で積雪量が減るような特殊な場所にあるのではと…… 実感と異なるので異議を挟みたくもなる。

きょうは連休の日曜。自宅の周りでは家の周りの雪を処理しようと、奮闘する旦那さんたちの姿が…… これとても雪の場所的な移動にしか過ぎないのだ……
我が家の風景。カーポートが1段低くなった。瓶の底で生活しているような…… 

2013/01/12(土) 1057 花束
このホテルには現役時代に、会議取材や結婚式などで何回足を運んだことやら…… 最近では業界関連の会合などで……

多分、客室に泊るのは初めてだ。

昨夜、年末年始の企画商品、1泊にレストランの食事つきで○○円というのに乗っかってみた。

1月11日は女房の誕生日。それも3度目の成人式であれば、その日だけでも家事から解放ということで……

時間を気にせずゆったりと食事を済ませてキャッシャーに行くと、顔馴染みの若い女性が。「誕生日だったんですよ」と話すと、さっと記念撮影とばかりカメラを出すあたり、機敏な心遣い。でもエレベーター前だったのでお断りしたのだが……

その時に「ルームサービスでもいいよ…… 」などと、無駄口を叩いたような……

翌朝、レストランで朝食を済ませて部屋に戻るとドアノブに見慣れない紙袋。
中にはバラ5輪と温かいメッセージが……

外は今シーズン最悪の激しい雪が…… 気持はほっこりと。

1月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.