ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年12月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/12/31(火) 1410 雪よ来い
今年も最終日を迎えた。やっと昨日、カーポートの防雪対策を終えた。

対策が整ったので「ことカーポートに関しては万全。いつでもいらっしゃい」
という軽い意味の「雪よ来い」であって、決して本心ではありません。

会社事務所のオーナーのオバチャン、フグを満喫した後の代行運転の社長さんと、笑顔で確認し合うのは「今年の年末は良いね」。何はともあれ雪がない。

オーナーのオバチャンは駐車場の雪が頭痛の種だし、代行社長はノロノロ運転で距離を稼げない上に、車の雪降ろしやフロントガラスの霜取りで労力ロス、時間ロスも甚だしい。雪が無いのは年末の書入れ時には願ったり叶ったりなのだ。

でも「雪よ来い」などと、大見得を切ったはいいが、本当に大寒波が襲来して、泣きを見るということもよくある話で……

さて防雪柵。1.2センチ厚のボードを3枚使っている。雪崩れ込む屋根雪の侵入防止には有効だろうが、空から吹き込む雪には無防備。そこで昨シーズン、評価がよろしくなかった防雪ネットで上部を塞いでみた。これで万全ではないかと。

年明けはどうなんでしょうか。
「雪よ来い」と言ったことで泣きを見るのか、はたまた肩すかしに遭うのか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.