ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/02/28(木) 1104 太平山の頂
昨日の秋田市の最高気温は8.5℃。知人を訪ねるため郊外を走った。午後2時過ぎ。コートを着ずに会社を出たが、もう1枚脱ぎたいほど車の中が暑い。
こんな感覚は今シーズン初。真っ白な田んぼに反射した陽光の眩しいこと……

知人との開口一番は「めっきり春めいたこと」
移動性の高気圧のお陰できょうもこんな天気らしい。でもその後寒波が……

様々な太平山のビューポイントがあろう。何気なく走っていて角を曲がると突然とか、坂を登り切ると視界が開けて…… とか、これは良いと思うことがしばしば。

でもシャッターチャンスはというと、赤信号で止まった時とかしか無い訳で……
このシーズンは除雪された残雪で道幅がどこでも0.5車線ほど狭まっていて、
道端に止めて鷹揚にカメラを向けるなどは不可能。

そんな訳で、久しぶりの晴れ間に白銀の山容をほこる太平山の山頂は、
中央の車の左側の屋根に近いあたりに、まぶしい白い三角形で…… 
もっと良いアングルで撮りたかったが、気持も春めいた瞬間でした。

そういえば会社の近所の脇道では、一斉にオジサン、オバサンが飛び出して、家々の前の道路の氷砕きが始まっていた。寒気が来るのは分かっていても、
氷砕きをせずにはいられない。春を引き寄せたい気持の現れでしょうか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.