ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2013/06/24(月) 1220 日曜日にはチマキ
昨日の日曜の昼、山ガールから頂いたチマキをおいしく……

子供時代、母親の仕込みの邪魔をした思い出を書いた。その準備は土曜かそれ以前だった。そしてチマキにありつけたのは家族全員が揃う日曜だったと思う。

チマキはハレの食べ物。儀礼や祭り、年中行事で食するものらしく、チマキの周りは結構なご馳走が並ぶようなイメージが…… 我が家はそんな習俗を大事にする格式高い家でもなし、守旧派のじいさんばあさんが同居していた訳でもなく。

母親「今度の日曜はチマキよ!!」 子供たち「ワーッ!!」
今思えばこんなノリか。ただ両親含めて7人家族の中で、「ワーッ!!」と声を上げて喜ぶのは私を含む年下の二人ぐらいだったと思う。

7人分のチマキを作るのは大変だったと思う。大釜でゆで上げた後だったか、前だったか、振り分け荷物のように吊るされた大量のチマキの光景が思い出される。

昨日は「日曜はチマキよ!!」の予告もなく、従って「ワーッ!!」もなく。

でも、おいしかったです。
昔から思っていた。チマキをちぎって上手に黄粉をつけても、黄粉は食べ尽くせるものではない。皿に残った黄粉はどうすればいいのだろう……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.