ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年1月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/01/27(月) 1437 再びの冬
土曜日は最高気温が8.9℃もあったとか。
大寒のこの時期、信じられないというか、ありえない陽気でした。

週末でもあり、各種イベントが開かれていたようです。雪まつり的な屋外イベントは雪が急激に解けて盛り上がりに欠けているようにお見受けした。

半面、大町で通年で行われている商店街すごろくは、陽気に誘われてたくさんの人出があった。スタンプ用紙を手にしたお子さん同士、お仲間同士、ご夫婦、親子連れが暖かな日差しを受けて、背筋を伸ばして歩く姿が印象的でした。

雪だと、どうしても背中が丸くなり、出歩くのが億劫に。太陽の力は絶大です。

商店街すごろくには、会社設立後すぐに、1回だけ参加させていただきました。

社会貢献というか、にぎわい創出という理念に共感したのですが、人手はないし、店の売り物が土地建物では、新規のお客開拓につながる訳でもなし……

そんな功利的な考えは一切なかったのですが、参加者の対応に目が回るような忙しさで…… 若さがないと無理かと、諦めました。

若さあふれる店主の隣のマッシュルームアパートメントにはひっきりなしに……
今朝の家の前です。再びの冬でもこの程度ならば……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.