ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年3月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/02/21 2922 氷点下
2018/02/20 2921 荒療治
2018/02/19 2920 バス停
2018/02/18 2919 渦巻き
2018/02/17 2918 消耗品

直接移動: 20182 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/03/31(月) 1500 年度末
月末であり年度末の3月31日。切りのいい日に1500回目を迎えた。
4年と2カ月あまり。大震災の翌日に欠いたものの、よくぞ連日続いたものだ。

1時間が目標。原稿を打ち終え、写真と組み合わせて体裁を整えてアップする。
費やした時間は1500時間以上。この時間は無駄だったと、切り捨てたくはないが、仕事に振り向ければもっと何かを成し得たのか、と思わないわけではない。

誰にも注目もされず、評価もされず、何の意味があるの、ぐらいの物に過ぎないが、結構大きな数字になると止める勇気も沸いてこない。まあ続けるしか……

たまにHPを訪れた知人が、「まだやってるよ」と、あきれながら安否確認してくれれば、それはそれで、少しは物の役に立っているし、意義があるのかなと。

ウインドウズXPのサポート終了があとわずか。会社用はパソコン自体を新規購入し対応した。家にあるパソコン3台は手付かず。お世話になったシステムエンジニアによると、ウイルス対策さえしっかりしていれば問題はないですよ、とのこと。

女房用の対策ソフトを調べた。ネットワークされているので親玉のパソコンを調べれば済むのですが、念のため。「共有フォルダ」なども使いこなしていた時期もあったが、今ではチンプンカンプン。物忘れ能力の素晴らしさには驚嘆しまくりです。

2000回に向け、文章は明瞭に。チンプンカンプンにならないように…

2014/03/30(日) 1499 PM2.5
さる27日(木)の夕方、カウンター越しに知り合いと話をしていると、向かいのホテルが白っぽい。春霞!? 霧!? それとも???

冬から春への移行期には様々なことが起こるにしても、初めて見るような現象。
「ネタになるかもしれない。まず押さえよう」 野次馬根性だけは旺盛です。
胸騒ぎの午後5時33分。この時間にしては信号の赤が不気味な存在感。

翌日の地元紙に「PM2.5? 秋田市は白く 気象台は『霧』」なる記事。

記事では、県環境管理課がPM2.5の測定値が上昇したことを認め、中国大陸方面から入り込んだと説明している。ところが、上空が白くなったことについては途端に歯切れが悪い。気象台の発表を丸のみして「霧の影響」としているのだ。

上空を白く覆ったのはPM2.5単体なのか、霧なのか、はたまたそれらが混じり合ったものなのか。昨朝(29日)の新聞で結論を期待したが、続報はない。

取材を重ねれば白黒つかないまでも、もっと深く掘り下げた記事は書けたはず。賢明な後輩記者の快刀乱麻ぶりを期待した私が悪いのか。いささか不満が。

石炭の燃焼で拡散されるというPM2.5。暖房という季節要因も大きいらしい。この時期、ありがたくない届け物に黄砂がある。さらにPM2.5も加わるのか。 
全く迷惑な!!!  怒、怒、怒です。

2014/03/29(土) 1498 パラドックス
日毎に強くなった太陽が信号機を透過している。そして広場の雪も縮んできた。

雪が大量に降り続く頃は、生活空間を確保するために雪寄せは必須。
機械力、人力などコストをかけて雪の山を築く。その山は最後まで汚れた姿を晒す。良かれとしたことが仇になる。雪国のパラドックスか……

昨夜、町に一人飲み。有楽町のガード下、西新宿の小便横丁など、オジサン族ご用達の敗戦後の雰囲気を色濃く残す焼き鳥屋が好きだった。雇われ頑固オヤジがいて威勢のいいやり取りで注文を仕切っていた。

そんな店が秋田にも。でもIT化の波に洗われ注文も端末操作になった。一方で看板店員を置かなくなり、そっくりクルーが入れ替わることが度々。昨夜は花金。混んでいる上、当然私は一見さん。そして動きの悪い店員さんが約1名……

悪い予感は的中。お湯の“熱燗”を飲まされた。飲み歩き人生で、燗冷ましとか水で増量した熱燗は飲まされたことはあったかもしれないが、ピュアな白湯は初。

これもマニュアル化やIT化が進み、きのうきょう採用されたばかりの店員さんをお客との最前線に立たせることによるパラドックスかと…… 
当人に言っても無駄な雰囲気。別の店員さんに注意を喚起しておきました。

広場のパラドックスが解消すれば、間違いなく春本番……

2014/03/28(金) 1497 駆け込んだ
消費税増税の4月1日まで秒読み。冷静な消費行動に心がけ、よもや流行り病のような駆け込み需要には加担しないようにしよう。おおむね女房も……

さて赤いボルボ。今秋、車検を迎える。走行距離は10万キロが見えてきた。
エンジンは快調。車検を通して行けるところまで行って乗り潰そうかと。それに反し女房は「これから車検は1年ごと。費用、税金もばかならない。買い換えよう」

昨年からの懸案で受け流していたが、どうもかわしきれない。
カタログを取り寄せたのが運のつき。買い換えの流れに。
それでも、消費税アップは気にせずゆっくり吟味して車選びをしようと……

車種はボルボ。大きさを持て余し気味なのでダウンサイジング。
雪道で苦労したくないので四駆。カラーは同じ赤にしよう、いやいや…… 
いったん私の主張が通り赤にして5月頃納車が決まった。

そこにきてディーラーのつぶやきが…… 「色は限定されるが、日本に向かって船積されている車なら3月中の納車が可能」。購入スケジュールが決まって前のめりになっているところに、消費税アップが回避できるという背中押しは決定打。

色はアイスホワイトに妥協。駆け込むことに。いずれ紹介する機会もあろうかと。
女房が陶芸、木工などをする部屋を覗くとティッシュペーパーなどの山が。
缶ビールも箱買いしたなどと言っていたな…… 何だ駆け込んでるじゃないか。

2014/03/27(木) 1496 おにぎり
おにぎりを英語ではライスボールと言うらしい。ごはんの球。その通りだな、と。

最近、よく耳にした。一つは英語教材のスピードラーニングで、小学生の日本男児がアメリカの女の子とおにぎりと別の食べ物を交換する場面。
女の子は興味深々だったが食後の感想まではなかった。

今朝NHKドラマの「ごちそうさん」で、GHQの将校さんと主人公が、息子さんたちの死を通じて心を通わす際の小道具としてライスボールが使われていた。

焼き飯(=焼き焦げがついた白いおにぎり)ではなく、シャケが入ったノリでまいたおにぎりがごちそうだった子供時代の遠足。今の子たちはおにぎりに色とりどりの副食がプラスされたゴージャスな行楽弁当を楽しんでいるのでしょうか……

さて昨日の昼食。アルミホイルで包んだおにぎりを取りだし、ノリの上において、と。

おにぎりの世界観を変えたのがコンビニおにぎり。
ノリのパリパリの食感が我が家の味をも席巻しています。

さて、ライスボールはアメリカ人に受け入れられたのか。
万人受けするとは思えないが……

この味はたまらない。よくぞ日本に生まれけり、といったところでしょうか。

2014/03/26(水) 1495 空気感
連日ゴルフ場の空を登場させた。空を仰いで思い浮かんだ言葉は空気感。
それを伝えたくて空気感という言葉も文章に織り込みたかったが……

26日の今朝は、それからすると真逆の空気感でした。
この空気感こそ春らしいといえなくもないのだが……

二日連日で掲載した「青空に白い雲が浮かび、遠景がほどよく見渡せる」
の空気感は、透明な空気感と言えばイメージがしやすいか。

秋の澄み切った空に共通するような透明感なのですが、なぜか秋とは違う雰囲気がある。春になりきっていない景色や、風の冷たさがそうさせているのか。

今朝はこの通り。大陸の暖房用石炭の粉じんやら黄砂やら、空気中に漂うあらゆる微細なものを含んだというか、2日連続の空気感とは全く異質だ。

暖房をガンガン焚いたところで、乾いた黄砂が上空に舞い上がったにしても雪が吸着して空気を浄化してくれるのが冬(=たぶん)なのだろう。
2日連続の透明な空気感は冬の尻尾の仕業なのか、と思ったりしている。

雪のフィルターがなくなると、今朝のように透明度が落ちるのか、と。

お隣の若い女性店主が馬鹿でかいマスク姿で出勤してきた。「花粉がぁ〜〜 」

2014/03/25(火) 1494 あすも晴れだ
23日日曜、午後1時1分。秋田カントリー倶楽部でラウンド中の写真。
大森山の後ろに霊峰・鳥海山が見えればあすは雨になると、言い伝えが……

きのうの月曜もゴルフ日和。きょう火曜は曇だが気温は13℃に上がるとか……

昨年の最終ラウンドは12月8日。今シーズンの初ラウンドは105日ぶり。遠征ゴルフもせずこんなに間が空くのも久しぶり。その上当初予想されたオープン日が、雪のせいで3度ほど繰り延べされたものだからお待ちかねのゴルフ場でした。
今シーズンを占うティーショットは……

二人のスコアは90、91。雪消えの第1ラウンドとしては出来すぎ。
お互い「今シーズンの最少スコアになるかも」と、目を丸くしてました。

好調につい口が滑る。昨年、私のスコアが低調だった理由は、一昨年の秋からグローブなしでプレーしていたから。一部上級者を見て、羊皮のグローブなんかより人間の“本革”の方が良いに決まっている、と勝手に思い込んだのが災いに。

でも、プロゴルファーでも必須アイテムなのに、下手ゴルファー風情が素手でいいショットが出る訳がない。そんな風に考え直した晩秋からショットに安定感が……

それにさらに一味。グリップの強さを調整して、と。「あすも晴れだ」と言ってゴルフ場に通える身分ではないのが何ですが…… 週末が待ち遠しい。

2014/03/24(月) 1493 ゴルフ日和
24日月曜。陽射しが暖かい。県内11の観測点すべての降雨確率が0/0。
予想最高気温も11度と願ってもないゴルフ日和。

実は昨日も今日ほど気温は上がらなかったが、望外のゴルフ日和だったのです。
2週間ほど前に、押さえていたので2人でラウンドを。

仲間を誘うかどうかは、長期、週間、あすあさっての天気予報を勘案しつつ、慎重に決めなければなりません。

この時期、下手すると猛吹雪もあるし、氷雨に震えなければならない時もある。たまたま天気予報に狂いが生じて、悪天候になったりしたら、申し訳なくて……

昨日は週間予報ではよかったものの、低気圧による大雪が北東北の太平洋側を襲った余波で、あすあさっての予報では雨模様。誘える状況ではなかった。
お誘いの候補に上っていた方からは、ラウンド中に「そうだと思ってた」と電話が。

一気に春めきました。球春を待ちわびてた方にとっては“予報外のゴルフ日和”。
「きっと大魚を逃した」という感じでしょうか。

“予報外のゴルフ日和”に矢も楯もたまらず、昼過ぎに駆け付けたゴルファーも2組ほどあったとか、それに半ラウンドの薄暮プレーにも参加が……
クローズ2日を挟んでオープン2日目。ゴルフシーズンが一気に花開いた感じ。

2014/03/23(日) 1492 ミステリー
建物賃貸の仲介というのは結構気苦労がいる。
継続的な信頼関係の上に成り立つものなのでアフターフォローが大切になる。

「時々、トイレなど水周りが水浸しになる」と、賃貸先の事業所から苦情。
この時期、隙間に吹き込んだ雪が解けて染み出す“すが漏り”が思い浮かんだ。

まず工務店に壁面の調査に入ってもらった。そうこうする内に漏水が原因とする水道局から馬鹿高い請求が来た。いったん壁からの水漏れ調査を棚上げし、漏水の有無を確認すべく水道屋さんに調査を依頼し、私も立ち会った。
結論は下水の詰まりによる逆流。ミステリーだ。

ひとつの“水浸し”という事象に、原因が3つ浮上したのだ。私はど素人。専門家の意見に口を挟むことなどできはしない。ただ、一つの事象には、一つの原因しかないと考えるのは早合点。多方面からアプローチする大切さを思い知らされた。

浮上した原因を整理すると1−壁の隙間から雨雪が染み出す。2−水道管の漏水が染み出す。3−下水が詰まって上水(うわみず)が逆流する−の3点。

一定の気象条件で起こるのが1番だけ。2、3番は「時々」という点が引っかかる。他に条件が加わってのことか。それらが複合的に絡まってのことなのか……
開業当初はこんな苦情の対処は困難を極めたろう。4年が経ち小さな仕事でも快く引き受けてくれる業者さんができたのがうれしい。3点は一つずつ潰すことに。

2014/03/22(土) 1491 雪めくり!?
22日、三連休に身を任せる方々を横目に出社です。冷たい水ですすいだ雑巾で机を拭いているとFMから「すっかり春になりました。ポカポカ陽気です」

いったいどこの国の話か、と。東京のキー局の女性キャスターなのでしょうがないな、と思いつつも「それにひきかえ秋田の天気は…… 」と、少々嘆き節。
ここの最近、積雪ゼロになったと思ったら気温は低め。湿った雪は降るし……

2月下旬からの南岸低気圧の猛威はすごかった。関東、東北の太平洋岸は観測史上初、といった大雪。それにひきかえ、秋田はさらっとで済んだ。

一昨日、北東北を襲った低気圧。3月なのに一晩で62センチ。「桜が話題になるころなのに」と、嘆かせたのも太平洋側。それにひきかえ秋田はさらっと。

天はお見通しなので、大雪に見舞われたってちゃんと帳尻を合わせてくれるって。

だとすると軽傷で済んだ秋田は今後、何らかの災いが必然的に巡ってくる!? 
そうは思いたくないし、あってはならない。別に帳尻なんてどうだっていい。

直近でいえば、三連休の方もそうでない方も、日曜の天気にやきもきですね。

一昨日の低気圧の名残。強風で雪止めの後ろの雪がめくれ上がっていた。
昨朝の写真です。初夏に咲くザゼンソウのようでした。

3月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.