ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年9月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2014/09/07(日) 1659 手抜き
決してメンテナンスフリー(=手入れ不要)とは思っていない。HONDAの4サイクルエンジンを搭載した刈払機。あまたメーカーがある中で迷わず選んだのは「HondaCB750FOUR」(ナナハン)を愛車にしていた時期もあったから。

こんな分野にも進出しているのか、との驚きもあったが、技術の底堅さには絶対の信頼を置いていたし、赤いカラーリングも素敵だな、と。
購入は03年5月。以来故障知らず。オイルを追加したぐらいで全く手抜き。

ところが先月、エンジン始動の紐がロックして引けない、戻らないという状況に。
とうとう修理ドッグ行きかと、諦めたところ、妙な不遜な考えが……

修理を頼むにしても、原因は知りたい。エンジンの始動装置はコマと紐で出来た簡単な機構。ラチェットの噛み方がおかしくなっただけだろう、と。

その部分を分解したものの、紐がどう噛み合ってエンジンに回転力を加え、後はエンジンの回転からフリーになって紐が戻るのか。仕組みがついぞ分からずじまい。

元に戻すとあらあら不思議。うまい具合に噛み合わさってエンジン始動。全く怪我の功名。その証拠写真を撮っていればと思ったが後の祭り。慌てていた。

軽快なエンジン音で活躍しています。本来は刈払の後に芝刈り機の登場なのですが、刈払の技術も向上し、きれいに仕上がるものだから手抜きしています。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.