ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年11月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/11/18 3192 歯止め
2018/11/17 3191 張り紙
2018/11/16 3190 研修会
2018/11/15 3189 惣菜系
2018/11/14 3188 電車道

直接移動: 201811 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/11/30(月) 2102 重装備
昨日は、まだ球納めができないという、諦めの悪いゴルフ仲間とのラウンド。

先週の日曜、秋田カントリー倶楽部のラストコール杯にも同じ仲間で臨み、4人中2人が飛び賞に。大いに気を良くして「翌週もやろう」と。ノリがいいのです。

私も飛んだ1人です。220人中の140位と、ただ切りの良い順位にはまった、と言うだけに過ぎないのですが……

同伴者で20位にはまった方は2000円、私は1000円の商品券が賞品でした。参加賞は“みそ田楽きりたんぽ”でした。

スコアはあまり振るわなくても、飛び賞をいただければそれはそれでうれしいもの。悪いスコアも気持ちの上では帳消しになるような不思議な効果があるものです。

さて昨日。直前予報では朝方は傘マークで降雨確率も何%かはあったはず。
ラウンドを始めるころには雲が切れて太陽が顔を出し、願ってもないお天気。雨、雪の心配もなく、グリーンに長い影を映す冬の日差しを受けてのラウンド。

「この時期、陽を受けてゴルフが出来るなんてラッキー」と、口々に言いつつ……

皆さん、もちろん私も含めて、モコモコ冬装束の重装備のせいかスコアは振るわず、良いのは天気だけという体たらくでしたが…… だから次の日曜も集合!!

2015/11/29(日) 2101 お呪い
スリッパの上にヘアブラシ。何かのおまじないか……
考えがあってのことなので、おまじないといえないこともないか。

朝起きて、日常的な歯磨き等は置くとして、まずやるのが書斎でのストレッチ。40代での左膝の骨折以来なので、年季は入っているし、進化もしている。

ストレッチだけでなく、転倒防止の筋トレ、ゴルフの素振りなど様々なメニューで、ほぼ30分体を動かす。体を目覚めさせた後、今度はじっくり風呂に浸かり、聞きかじりのツボを押して、頭脳を目覚めさせる…… 20年以上続いている。

ヘアブラシ。同じものが3つあって、鏡のある所に置いてある。書斎には寝起きなので乱れた髪を直すブラシ。それぞれ、汚れ具合で手入れが必要になる。

で、汚ねーな、とそのときに思っても、ストレッチが済むと、頭からそのことが消えてしまう。手ぶらで浴室に向かうことに。それがうざいほど続くもんだから……

スニーカーからスリッパに履き替える際、必ずヘアブラシが足に当たるはず……

足に当たって気付くなどは、アホの極みでしょうが、まずはヘアブラシを手にするはず。そうすると髪のシャンプー中にブラシで梳けばブラシの手入れにも……

はて、何でスリッパの上にブラシが? 考え込むようになったらお終いですが……

2015/11/28(土) 2100 いい話
大荒れの昨日、法人税の申告を済ませて税務署を出ると、虹が……

つい最近、こんな荒れ方だと竜巻が起こる、と、物騒な予告をした人がいた。
これも最近、ラウンド中に雨。きっと虹が出るよ、と言った人がいた。

いずれも自然現象なので、ある一定の条件が揃えば起こること。
予告などは意味がないけど、何となく胸が騒いだり、期待に胸が高まったり……

太陽が顔を出した瞬間。懸案が片付いたし、何かいいことがあるような……

夜は駅前の焼き鳥屋へ。代金を支払ったお客さんが戻ってきた。「料金が安すぎるよ」との申し入れだった。店長は確認しつつも、御代はいただけない、と。
彼は「また寄らしてもらいます」と笑顔で帰った。私達は「いい人だね」

馴染みの店が閉まっていたので、初めての中華屋さんへ。店内に客はゼロ。
店主と若い女性がホワイトボードに何か真剣に書き込んでいた。「もう店じまい?? 」に、「営業は11時」とぶっきらぼう。北京出身のお二人だった。

出来あがったホワイトボードを壁に掲げると「正月料理によろ ばれています」と、お節料理の宣伝だった。「“こ”が抜けているよ」と指摘すると「あっそうだ」と女性。男性は「日本語難しい。漢字のほかにいろいろアル……」
ぶっきらぼうは言葉が不自由なせい。和んだ瞬間でした。

2015/11/27(金) 2099 大荒れ
9時10分頃、デスクなどを拭いているとバチバチとアラレの音。
一面、白っぽく。前面白になるほどではないにしろ、冬を突きつけられた。

降水確率は90/90。発達した低気圧の影響で県内全域に暴風雨警報などが出され、大荒れの様相。鉄道も昨夜から運行中止を決めた路線も……

予報に違わず、ということか。でも予想最高気温は秋田市で10℃。山間では雪だるまマークも見られたが、秋田市は大きな傘に横殴りの雨マーク。一気に冬景色になる恐れはないようです。

そうそう、太平山の初冠雪があったのは一昨日の朝。平年より23日、昨年より28日も遅く、1941年の統計開始以降、最も遅かったとか。

通勤路でビューポイントはあるのだが、その日は天気が悪く、見通せなかったか。
冬近しを否応なしに市民に印象付けるが、あいにく私は意識することはなく……

昨日の来客は、もうゴルフ道具をしまい込んだそうだ。当家のゴルフ道具は、いまだに玄関で出番を待っています。

予定が1回。さらに「お天気模様を見ながら遊びましょうね」が、控えている。

雪さえ降らなければ…… そして10℃ほどあればなおよし。まだ諦めない。

2015/11/26(木) 2098 鍋焼き
夜食の定番は、なんといっても鍋焼きウドンか、と。
受験時代の寒い夜、母が作ってくれた鍋焼きを啜る…… 経験無いけど。

温まるし、消化にもいいし、そこそこ栄養のバランスもいい。ただ、夜中に食うのはいただけないか、と。若者であれば、蓄積せずに済んでいたのか…… あまりお奨めは出来ないな、と。

新機軸です。会社で鍋焼きウドンが食べられた!!!

市販の鍋焼きウドンセット。会社には炎の出る調理機器がない。従って、炎に晒して吹き上がる寸前に火を止める、というおいしさの大部分が熱湯状態によるところの鍋焼きウドンは不可能と思っていた。

で、説明書をみると、IH対応とある。ならば鍋焼きウドンが食べられるじゃん。
実は女房が既に一人の時に食したそうな……

セット内容は、鍋焼きのキツネウドン。それに加える具材を用意してくれました。
白菜、ウインナー、笹かまぼこ、ワカメ、長ネギ、とどめは生卵。

卵については、コンロから降ろす寸前に割りいれて、蓋をし、黄身に白い膜がかかるくらいにして…… そこにウドンを絡めて食べる。これが理想なのですが……
なにせ蓋がない。締まらない話です。でもおいしかったです。

2015/11/25(水) 2097 深夜勤
昨夜は書斎に引きこもり。少し経理仕事が遅れ気味。持ち時間が少なくなってきた。晩酌をして無駄無駄夜を浪費するより、しらふで仕事を捗らせようと……

月、火曜ぐらいは休肝日にしようと思っている。が、しがらみで全然抜けない週も。で、何か理由をつけてスポットで。先週末も経理仕事で酒抜きをしたっけ。

今月は会社でも経理仕事をしている。でも、電話、来客、会合、外出、待ち合わせ、調査など、新たな事はすぐにこなさないと…… 当たり前だが。経理は必須であっても優先順位としてはかなり後回しになるかと……

そんなこんなでどうしても溜まりに溜まる。それに経理仕事は単純作業。会社のデスクに座って経理に没頭する姿はどうもそぐわない。会社前を通る美人さんも気になるし、お茶の誘惑、お菓子にも手を伸ばしたくなる……

書斎での経理仕事はその点、気になることや優先すべきことは皆無。
何よりもいいのは電話が鳴らない。単純仕事にはベストな環境かと。

リズムも大切なポイント。毎月の伝票の流れがパターン化している。
その波に乗ってシャカシャカできるのは、静穏の中で、何物にも煩わされることが無いことが大きい。ところで一段落して寛ぎのワイン、お茶は…… 

とんでもない。トイレが近くなるし、冴えて寝付けなくなれば最悪。地味に……

2015/11/24(火) 2096 ほのか
ほのか、さやか、かおり。女の子の名前ではない。出荷量日本一を目指し、県が戦略的な作物として位置づける枝豆のブランド名なのだそうだ。

つい最近、ホテルロビーに接する居酒屋に入った。入るや否や渡されたお奨め品のチラシにも堂々の写真入り。県外客へのアピールの力の入れようも感じた。

テーブルにも同様のチラシ。「秋田が誇るブランド枝豆 食べ比べ三種盛り」とある。11月も下旬、シーズンオフの枝豆への渇望感もあって、一も二も無く……

来たのがこのとおり。上からほのか、さやか、かおりの3姉妹。それぞれ萌え系のキャラクターがいて、にこやかに自己紹介していた。

色合いの違いにまず感動。色白ではないにしても、健康的な色合いで、選ぶのに苦労する。さらにお味は…… それぞれ、個性的で、噛み心地も違う。で、残念だったのは、冷凍品で、各々の際立ちがシャープでなかった点……

いまどき生鮮の枝豆の茹で上がりを食べることなど、無理は承知なのだが…… シーズン中だったら生鮮を提供していたのか。是非チャレンジしたかった。

たぶん、冷凍品を如何に生鮮の茹で上がりに近づける技術開発が、今後の3姉妹の命運を左右するのではないか、と。消費者がためらうことなく、冬場でもおいしく食べられる枝豆の保存技術を、是非開発して欲しいものだと。

2015/11/23(月) 2095 夜なべ
当社の期末は9月末。税務申告の期限は11月末。例年のことながら、もう少し早めに始動していたら、こんな窮屈な思いをせずに済んだのに……

決算は6期目。6回目でもあることから、経理処理の手順はもちろん、伝票整理の独自テクニック、仕訳にしても先例を踏襲することでパターン化、事務処理はめちゃくちゃスムーズになった。

必然的に時間もかなり短縮できてきた。それが災いとなった面もあるかなと……

それに「もう少し早めにお願いします」と、税務署男性職員に言われたことが、ある意味トラウマとなって、余裕をもって申告したいな、との気持ちもあって…… 10月下旬から、ぼちぼち始めたのでした。

ところがこの陽気。ゴルフも定例コンペだ、仲間内のゴルフだなどと、最盛期並みとは言わないがそこそこの回数となって…… 「実は決算期で…… 」などと言い訳して、背中を見せるなどは、断じてしたくないので。

どうしてもしわ寄せが。休肝日を増やして、夜なべで経理仕事をしたり、
昨日のように休日出勤をしたり……

もう少しです。パソコンの経理ソフトに数字をインプットし、
スイッチポンで決算書が仕上がる。あと一歩です。

2015/11/22(日) 2094 寒暖差
モミジの葉っぱは、ラストの数枚となりました。アジサイも一時期、狂い咲きのように緑の葉を繁らせていたので心配していたが、秋の深まりとともに枯れた。

毎年、同じアングルで撮っているが、例年と比べてモミジの色づきが悪かったように見える。クリスマス時期の定番のポインセチアの深紅色で燃えるような赤が、モミジの木のぐるりを埋め尽くしていたような……

今年は赤い色素が発色する前に枯れ落ちたような……
赤みがかった茶色が、何となくみすぼらしいです。

紅葉の良し悪しを決めるのに、3つの条件が必要とか。日中の天気が良いこと、1日の寒暖の差があること、適当な雨や水分があること、だとか。

今シーズンは11月下旬にもなるというのに、いまだ雪が降らない。全般的に気温が高く推移しているようだ。そして朝晩の冷え込みもそれほどのことも無い。

あれこれ考えて、素晴らしい紅葉に恵まれる最適条件は整っていなかったのか。

さあ、葉は落ちた。モミジもそうだがアジサイも切り詰めて冬支度をしないと……

天気が比較的穏やかなもんだから、なかなか球収めが出来なくて……
なかなか木々の冬支度に、まだ手が回りません。

2015/11/21(土) 2093 最終戦
月一の定例コンペが3つある。3回×8月〜6月なので皆勤賞だと定例会だけで年22回ということになる。それに秋高同期会の3回が加わると……

今年は皆勤賞とは行きませんでしたが、出席率はかなり高かったかと。
優勝1回、準優勝2回、そのほか飛び賞とか……

参加賞だけではなく多少色の着いた賞品などをいただく歩留まりもそこそこ。

昨日は定例コンペ3つのうちで最も遅いコンペ。11月も下旬ともなり、ゴルファーの中には「気持ち的には、もうオフシーズン」という方も出始めたようです。

例年だと11月荷は入ると数回は小雪に見舞われ、場合によっては積雪となってクローズの憂き目に遭うことも無いわけではない。

今シーズンはいまだに雪が降っていない。そこそこ気温も高く、10月中、下旬の陽気の日もある。したがって、やおらドライバーを持ち出したお方も……

出掛けはこんなもんでした。雲間から太陽が…… 
この季節ほど太陽の有り難味を懐かしく、強く感じる時期はないか、と。
雲間から顔を出した瞬間、一気に暖かさが伝わってくる。

結果は練習の成果が雲間から時々顔を出す程度。また来年お会いしましょう。

11月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.