ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年12月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/07/14 5257 姉御肌
2024/07/13 5256 最新刊
2024/07/12 5255 隅切り
2024/07/11 5254 持ち駒
2024/07/10 5253 海鮮丼

直接移動: 20247 6 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/12/05(土) 2107 入道崎
一昨日、男鹿半島の突端の入道崎灯台に行った。
仕事で訪れて、北浦まで来たのだから少し足を伸ばして、と。
観光客などいるわけもなく、穏やかでも灰色の日本海を見下ろして端然と。

真夏の太陽に輝く白黒とは違って、灰色の雲に調子を合わせたようなくすんだ感じは、夏の青春真っ盛りから大人になったような感じがした。
自分より高いアンテナを従えて、落ち着き払っているようでもある。

実は昨日行こうと予定していたのだが、天気予報では大荒れ予想。それで1日早めたのだった。予定通りだと、積雪の朝で、行くことを断念したかも。

仕事内容は、依頼者の相続財産の確認。メーンの県道から入った住宅地。
観光シーズンには何度となく通った道だが、わき道に入るのは初めて。グーグル地図を頼りに、酒屋さん、床屋さんを過ぎて何本目のわき道を入る……

それらしき家にたどり着いたが、表札もない。そこで傍の家を訪ねると「はあい」と高校生のような男性の声。出てくると私よりも大男で年齢は40歳位。2〜3歳の女児二人をを片腕ずつに抱き上げて丁寧に案内してくれた。
仕事は無事終了。そして元気な家庭を見て将来は明るいな、と。

帰りは灯台を見て遠回りの海岸ぶちを…… 少し後悔した。暗くなって雨も。
対向車はたぶん家路を急ぐマイカーの列。私の車だけが一人ぼっちで……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.