ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年2月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/02/18(水) 1823 陣取り
今朝は曇り。一日中こんな天気で、予想最高気温は7℃。
昨日の8.2℃に比べれば少し寒いが、例年の雪景色を考えると……

朝起きて女房はリビング、私は寝室のカーテンをシャーッと開けるのが楽しみ。
雪の前線がどんどん後退していく。

一進一退の茶色の地べたと白い残雪との陣取り合戦のように見えるが、防御一方の冬将軍も最後の防衛線も破られたような……
まあ、押し返すにしても散発的、というか局地戦で終わりそう。

話は変わるが、ウクライナは停戦合意が守られるかどうか正念場を迎えている。
話は飛ぶが、台湾行きの飛行機に持ち込んだのは宮脇淳子氏の「真実の満州史」。日本の近現代史で、欧米ロシアの列強の狭間で翻弄されながら、日本の存亡をかけて如何にして国を守ったかの話である。

台湾にも触れていて現地ガイド氏の心に少しは寄り添えた。さてウクライナ。欧米の行動は「真実の満州史」にあるごとく百数十年来、変わってないな、と。

弱いと見くびると多勢を頼んでかさにかかる…… まずは自らの権益ありき……

残雪の前線を見つつ、こんなことを考えるのは何ですが……
間違いなく、春はすぐそこのようです。ウクライナにも……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.