ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/12/15 3219 防雪網
2018/12/14 3218 手解き
2018/12/13 3217 印度風
2018/12/12 3216 未調整
2018/12/11 3215 災害時

直接移動: 201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/03/22(日) 1855 昼食会
昨日はほぼ1年越しの昼食会。昨年は暴風雪のため飛行機は欠航、新幹線も運休。本人はどうにか早く秋田入りしようと、羽田と東京駅を2往復したとか。
本人とは昨年4月に新日鐵住金社長に就任した、高校同期の進藤孝生君。

詫びから始まったが、多感な高校時代を同じ空気感で過ごした仲、一つ言えば十も背景が浮かび上がる。思い出話を織り交ぜつつ、鉄について熱く語った。

鉄は量が物を言う世界。国内のみならず、世界でも合従連衡が続いている。
特に印象深かったのは、世界の名だたる、というか寡占状況にある鉄の巨大企業の数人のトップが一堂に会する定例会があるとのこと。

自ら率いる企業の命運をかけ、表面上は穏やかに、片言隻語さえゆるがせに出来ない中で、自社経営の最適化を計るべく腹の探り合いをする(=たぶん)。儀礼的な側面はあろうが、その実、国の行く末さえ左右するそんな緊張感みなぎる会合に乗り込んでいるんだ、と、あらためてその胆力に、感じ入った。

欧米は一代で製鉄業を終わらせたが、その轍を踏まず世代交代をする、と力強く宣言。製造業の再生に並々ならぬ決意を持っていることにも感銘した。その事業規模は今回の国の補正予算に匹敵する10数兆円規模だとか……

既知のことかもしれないが、同期生を前に昔と変わらない誠実さで語りかける彼に、これからの製造業の明るい明日を見る気がした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.