ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年4月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/18 3496 影響力
2019/09/17 3495 敵味方
2019/09/16 3494 御用邸
2019/09/15 3493 鵜呑み
2019/09/14 3492 利便性

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/04/21(火) 1885 後継者
昨日、宅配便で頂いた小分けした3つの袋。常識的に3種類の山菜と思うところですが、私が無理やり2種類のホンナ、とアイコではないか、と書きました。
で、正体は3種類。もう一つはシドケでした。

シドケは秋田では山菜の王と呼ばれる。味、香りとも最上級で、貴重という思い込みが私にはある。そして、時期としては5月に入ってからが盛期で、今はまだ早いのでは、との思いも……

それとも3月下旬に、伊豆七島の利島産のシドケを食べたりしたものだから、私の旬に対する感性に狂いが生じたのか……

3種類を目にして、違いはなんとなく分かるような気がするが判定は無理。料理として味噌浸しででればアイコで、ただのお浸しででればホンナかシドケだろうと。

葉っぱの形や茎の色がどうのこうのという知識を持たないようにしている。結局、生半可な知識がつくと山に入りたくなりかねないな、と。そして、シドケの葉に良く似た猛毒のトリカブトをシドケに混入させて、とんだ結末を迎えかねないな、と。
山菜はこれからも食べることだけに徹します。

隣のお店の女性オーナーの赤ちゃんがブログデビュー。ハナちゃん6ヶ月です。
チョッと緊張させちゃったかな。ママが下の前歯が出てきたと、見せてくれました。
ユータロー、コータローの後継者にしてご近所の無敵の女王でアイドルです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.