ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年6月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2023/02/03 4730 恵方巻
2023/02/02 4729 筋肉痛
2023/02/01 4728 鞭打ち
2023/01/31 4727 湯張り
2023/01/30 4726 縁切り

直接移動: 20232 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2015/06/08(月) 1933 束の間
昨日は椿台カントリークラブのさくらコースでラウンドでした。
椿台は、つばき、さつきコースが平坦でゆったり感がある。さくらコースは山岳コースでアップダウンも激しく、コースも狭く杉木立に囲まれて威圧感を与える。

それ故、さくらコースが戦略性に富んでいて面白い、と評価する声も多い。最大の欠点としてホール間のインターバルが長いことがあって、フルに3コースが使用されることもなく、3コースの中では冷や飯食いの扱いをされている面が……

昨日は280人の来場者があった、とかで3コースをフルに使って捌いていた。
私らはさくらコースに拒否感もないので、喜んでコースに臨んだのでした。

4番ショート。一番好きな風景。桜の季節は池の右側はピンク一色に染まる。
周囲のうっそうとした杉林とのコントラストが本当に美しい。新緑も捨て難い。

なんといっても、グリーンが最高でした。稠密に育ったベント芝は絨毯のような質感があり輝いている。どこのゴルフ場でもみたことのないような仕上がりでした。

米国には一試合向けに手入れを重ね、プレーをさせないコースがあるとか。最上のグリーンの為には人を入れないに限る、はゴルファーにとって最悪な極論かと。

グリーンは最高。でも、楽しみは梅雨入りまで束の間だそうだ。フェアウエーがぬかるんでラウンドどころでなくなるとのこと。グリーンにとっては息抜き。いい循環かと。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.