ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/10/21(金) 2432 冷や汗
十数年ぶりだと思う。田沢湖に向かう国道を走った。
50代にはあまり行かなくなったが、田沢湖高原スキー場にはかなり通った。

難所続きだが、特に雪道の難所が二つ。協和から角館に向かう曲がりくねった峠道。そして角館から田沢湖に向かう道で、新幹線などと立体交差する峠道。

左に曲がろうと減速して慎重にハンドルを握っていると、突然、山影から出てくる車に肝を冷した。その対向車がチャリチャリとチェーンの音を響かせる大型トラックやタンクローリーであれば、本当に恐怖心を感じた。

スタッドレスタイヤだけの私達の車と、スタッドレスにチェーンを巻いた車とは、まるっきり雪上でのグリップ力が違う。カーブなども安定してカーブを切る大型車に比べ、不安定この上ない。ハンドルを握る手に汗がネットリ……

そんなことを思いながら、走っていて、以前の光景とあまり変化がないな、と。
当時、立ち寄ったラーメン屋が、空き家になって荒れた姿に時間の流れを……

目的地まで60キロほど。1時間とチョイで着いたが、雪道だったらおよそ2倍はかかったろう。今後、通うとすれば、雪道の心配が。慎重の上にも慎重に。

帰りは夕闇が進んでいた。近道の広域農道を走ることも考えたが、勝手が分からないし暗闇が深いだろうな、と。同じ道を戻った。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.