ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年2月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/02/29(月) 2198 一等賞
去る1月31日の大阪国際マラソン。トップでテープを切った福士佳代子さんが「一等賞!! 一等賞!! 」を連呼していた。彼女には一等ではなく、一等賞が特別の意味を持っていたようだ。

運動苦手の私は、駆けっこで一番先を走ることは無かった。たまたま賞品の出る“入賞”をすれば“○等”など機械的順番ではなく、“○等賞”と書かれた鉛筆1本を貰っただけで、何となく誇らしかったような……

トップの常連がいたわけで、その人には“一等賞”と声を掛けて賞賛を惜しまなかったし、いろんな意味で敵わない相手には“一等賞”と言っていたこともあった。

五輪の出場権がかかった大会に、ガキの頃の思い出を重ねるのは失礼ですが。

これは27日土曜の我が家の朝のリビングです。早々と朝食の食器が片付けられ、女房がゴルフ仲間7人と開く「だまこ鍋会」の支度が着々進んでいるところ。

いま流行のポットラックパーティーでしょうか。いわゆる持ち寄りパーティー。
ゴルフはオフシーズンでもオープン間近となり、いてもたってもいられない状況で、
亭主を置き去りにして楽しもうと…… 思わず「おめがだ、一等賞だな!!」

賞賛の意味はもちろん、敵わない、という部分も。お陰で夕食にはローストビーフ、エビチリ、おかず風寒天、デザート風寒天その他うまい物ありつけました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.