ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/05/29(日) 2288 緊張感
銃架に6丁のショットガン。自動銃もあれば私の上下2連の中折れ銃もある。
昨日、男鹿クレー射撃場で3年置きの銃刀法に基づく技能講習を受けた。

講習終了の基準は、25発の射撃中、1発でもクレーに命中させること。
それができないと講習未了となり、銃所持の更新が出来なくなる。

定員は6人。70過ぎの方も。私以外はいわゆるハンターとお見受けした。
ほとんどが猟友会のオレンジ色の揃いのシューティングベストを身に着けている。
鴨撃ちらしく、猟期でもないこの時期、「当たるべが」と不安を口に……

その前に試験官の前で銃の点検、解体、結合などの実技テストを受けたので、緊張は極まっていたし、還暦過ぎのテストの類は結構ストレス。
最悪の場合、銃を返上しなけりゃならないわけで……

まあ、射台に立ちゃ私ですら10数年のベテラン。
他の方も腕に覚えありで軽々とクレーを撃ち落としていったわけですが…… 

中でお一人が、全く当たらない。他の5人が固唾を呑んで見守っていた。
残すところ2、3発目で、クレーをやっと撃破すると皆さん「おーっ!!」。

銃を握っているので拍手はできない。自由な口でおめでとうの気持ちを表したのでした。非常に無骨で地味だったが、仲間意識が素直に現れた一瞬でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.