ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/26 5118 最新作
2024/02/25 5117 肩入れ
2024/02/24 5116 美容院
2024/02/23 5115 決め手
2024/02/22 5114 笑い顔

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/06/05(日) 2294 御隅櫓
一時住んでいたマンションの9階のエレベーター前からの千秋公園の眺め。
緑が一段と色濃くしている中で、シンボルの御隅櫓が見える。

住んでいた短い間に、この光景を見れたのか、気になった。ネットによると御隅櫓はマンションを購入した平成元年の復元。見ることは出来たはず。

リフォームなどで繁々足を運ぶようになって、この光景を楽しむことが多い。でも住んでいた短い時期の記憶に、御隅櫓のある光景が出てこないのはなぜ??
ぎすぎすしたサラリーマン生活で、風景を愛でる余裕すらなかった、ということか。

半年も住まないうちに転勤辞令。泣く泣く引越ししたのだが、今考えればこれが宅建業へ転進する原点になったのだな、と。新築なので「他人に貸すのはもったいない」と言われたが、アッサリ賃貸。賃貸業の何たるかを知ることが出来た。

一つ一つの住まいは不可欠の社会資本。これを空き家にするなどということは、とてつもなく経済合理性に欠ける、と。

空き家問題など住についての様々な問題は、今までの、ある意味で民間にお任せの施策の弊害だと思っている。民間と手を携えながら、公の出番がまだまだ多くあるような気がするが……

宅建業の原点で御隅櫓を眺めている。復元!? それだとしたら派手でしょ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.