ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/07/19 3435 土方姿
2019/07/18 3434 塩焼き
2019/07/17 3433 梅雨寒
2019/07/16 3432 通り雨
2019/07/15 3431 外干し

直接移動: 20197 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/09/17(土) 2398 朧月夜
墓地改葬の知らせを同封した手紙を兄弟、従兄弟らに送った。母方の祖母を起点にすると孫の世代は私を含め7人。非常にアッサリしたものだ。

私の“墓じまい”の提案だったが、私の事実誤認を指摘しつつ「お任せ」や、考えを述べたいのでメールアドレスを知らせてくれ、という真摯な対応の方もいた。
おっとり刀で来たのは長兄。そして関連するお寺さんを私の女房と共に巡った。初日はナゾがナゾ呼ぶ展開。キーワードは天徳寺、金照寺、葬儀、埋葬……

祖母が亡くなったのは昭和52年。参列者の記憶はすこぶる曖昧。
私は東京時代。知らせは受けたが親不孝を実践中で、父の「来るには及ばず」との文面が痛かった。婆ちゃん子でなかったし、まあイッカと……

葬儀は天徳寺との記憶は一致。じゃ墓は?? お婆ちゃんはどこに眠る……
初日はやたらキーワードや関連ワードが乱れ飛んだ。

「父は記録魔。祖母の葬儀というタイトルのアルバムがあるはず」。父が残した200冊以上の大正時代からのアルバムが我が家のロフトにある。地震で我が家が倒れるとしたら、アルバムのせいでバランスを崩すに違いない、と思うほどだ。

全てがアルバムで氷解した。葬儀は天徳寺、執り行ったのは先代の和尚さん。
埋葬は金照寺。現和尚さんが「これが父です」と埋葬に立ち会う写真で確認してくれた。動かぬ証拠。父には歯が立たない。その夜は満月でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.