ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/08 3577 絵日記
2019/12/07 3576 記録性
2019/12/06 3575 一丁前
2019/12/05 3574 習熟中
2019/12/04 3573 湿り雪

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/09/22(木) 2403 散る音
今年もプラタナスの剪定が始まった。何度かこの欄でも書いたが、プラタナスの落ち葉は、いわゆる“濡れ落ち葉”になると、非常に厄介。そんなもんだから、落ち葉となる前に、予防的に剪定、回収するようだ、と書いた。
取材して確認したわけでもないので、これは想像でしかないが……

プラタナスといえばはしだのりひことシューベルツの「風」が思い浮かぶ。
♪プラタナスの枯葉舞う冬の道で♪ ♪プラタナスの散る音に振り返る♪

真冬の光景。そして、なぜだか冬の明治神宮外苑の絵画館前の光景が思い浮かぶ。イチョウ並木を身を寄せ合って歩くカップルに黄色に色づいた葉がエレガントにハラハラ散りかかる……

でも、絵画館前はプラタナス並木ではない。
むりやりロマンチックな構図を当てはめているだけに過ぎないのだ。

歌詞はもっとリアル。プラタナスの名はギリシャ語の「広い」に由来し、大きな葉を意味する。プラタナスの枯葉が舞うというのは相当な強風で、地面に落下すれば振り向くぐらいの音もしようというもの。

イチョウであれば舞い散るという優雅さがあろうが、プラタナスはとてもとても……
今更だが、「風」の歌詞のリアルさと含意に気付かされる。
真冬にバサバサ落ちて、濡れそぼって側溝を塞ぐ…… それは嫌だ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.