ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/23 3470 目隠し
2019/08/22 3469 万が一
2019/08/21 3468 分岐点
2019/08/20 3467 製氷室
2019/08/19 3466 中毒性

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2016/09/30(金) 2411 秋本番
今朝、山ガールからマイタケが届いた。
多分、大きな株の一部ではないかと思われる。はて、どの位の巨大さだったか。

山ガールの旦那さんがマイタケを見つけ、興奮で震える手で周りの朽木や草をどけるとか、作業のディテールは分からないが、その時の高揚感はすさまじいものだろうな、と。

踊りだすほどだ、ということが舞茸の名の由来。食べるだけのキノコ好きだが、そんな紋切り型の反応が目に浮かぶのはそれほど貴重だったからなのだろうが……

いまは、栽培マイタケが…… 
味、香り、ダシで天然マイタケに絶対に勝ることはないのだが……

栽培マイタケが世に出る前は、流通に乗るとしても高級食材。庶民の口に入るとすれば、知人が採ったマイタケのお裾分けで頂いたものに限られていたような。

子供心にも崇め奉るような感じで、褐色の塊を眺めていたことを思い出す。

一番はきりたんぽ鍋への投入でしょうか。でも昨晩食べたばかりだし……
野趣あふれる、マイタケのバターソテーでしょうか。それに吸い物など……

ハツタケ、アミッコに続くマイタケ。いよいよ秋本番ですね。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.