ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/01/20(金) 2523 渡り鳥
きょうは快晴。雲ひとつない空。気持ちいいので、何度上げたことか。
見上げるのは、天中。外縁部というか空との境界の屋根上とかに雲があったとしても、それがどうした、という感じ。

本当に気持ちのいい青空。見上げるたびに、クークーと鳥の鳴き声のような、でも姿は見えず、幻聴なのかな、と。

こんな青空に、くっきり編隊飛行が見れたらいいな、という願望だったかも。

家を出た玄関先、駐車場に停めてから会社に向かう10数メートル、のぼりを立てるため会社の入り口を開けたとき、今朝は少なくても3回空を見上げた。

会社の入り口を開けた際、これは確かに鳴き声だ、と。

後方から陽光を浴び、北へ向かう渡り鳥の編隊をキャッチしました。
太陽の直射を受ける羽の上面は照り輝いているだろうが、下からはただ真っ黒な紙を切り抜いたように…… 屋上のビル名の看板の脇にいます。

青と黒とのシンプルな色遣い。カギの形も一瞬も同じでない。うねっている。

北帰行を見る度に、おや、早いんじゃないの、と思うが…… 
暖冬だから早目にとか、環境変化にも対応しているのか、どうなんでしょうね。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.