ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2023/01/31 4727 湯張り
2023/01/30 4726 縁切り
2023/01/29 4725 時間差
2023/01/28 4724 流水音
2023/01/27 4723 自己流

直接移動: 20231 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/12/18(月) 2853 昼飲み
およそ月曜を酒抜き、いわゆる休肝日にしている。月曜に至る一週間内に酒飲みが続いたりすると月曜から始まって3日間も休刊日にすることがある。

最近は外飲みで午前様になることはほとんどなく、最盛期の頃から言えば“いゃ〜飲んだ!飲んだ!”のジャンルには程遠いかと。
今思えば何であれほど飲まなきゃいけなかったか…… 若さゆえか……

最近は飲み方が落ち着いた、というか…… 酒が酒を呼ぶという無限連鎖ではなく、その場を愉快に過ごすためというか、会話を楽しむ、料理を楽しむ、酒を楽しむという風になってきたかと。

さて日曜の昼。ワタリガニのスパゲティーと聞くと、なぜかアルコールが欲しくなる。

もちろん酒が酒を呼ぶことはない。レストランと違い、カニと戯れるのに人の目を気にすることなくあらゆる手段が取れるし、カニを味わい尽くすためにビールが欠かせないかと思うのだ。

腹の肉だけでなくハサミの部分も肉を掻き出して…… そしてビールを一飲み。

以前はイタリアンレストランでお昼なのにワインを1本明けたことも。今は昔です。

まったり過ぎる日曜の昼。この一口がたまらん。週に一度の彩でありアクセント。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.