ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/12/08(金) 2843 束の間
昨日の午前の画像。日差しがあって屋内作業には最適でした。午後からは崩れる予報。でも、気分は午後も晴れて順調に雪吊りを片付けられるな、と。

縄が無くなって作業中断。昼食には間があるが、ホームセンターで縄を調達して午後の作業に備えればいいな、と。天気は快晴だし……

「いけねぇ〜〜 雪だ!!」と書いたのは昼食を終えて、くつろいでいたとき。

ふかふかの裏地がついた作業ズボンをはいているし、足の指先、背中にはそれぞれ2枚のカイロを貼っているし、多少のことでは中止に出来ないな、と。切りそろえた縄が濡れると処置に困るし……

小降りになったところでいざ出撃。垂らしただけでの、濡れた縄の処理は本当に大変。切り口から編んだ藁が緩み始めている。その先端をループに通そうとするが、ブサブサでなかなかくぐらない……

指先が冷たくなって、感覚が無くなる。まあ悲惨な体験をしました。

ふと思った。木造小型船で荒れた日本海から漂着した彼の国の人々。命さえ奪う波浪地獄。冷水を浴び、絶望の縁でかじかむ手足を見て何を思ったか。

家に帰れば温かい食事が待ってるし…… 彼我の日常の違いを思った。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.