ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/08 3790 一歩先
2020/07/07 3789 見切る
2020/07/06 3788 待機中
2020/07/05 3787 置き配
2020/07/04 3786 駄洒落

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/03/11(土) 2573 上り框
上り框(あがりかまち)に無造作に置かれたバッグ。ご帰還したままの状態だ。
11時頃。足元がふらつく中で、とりあえず置いたのやら、しっかり置こうとしたものの手が引っかかってこんな落ち着かない角度になったのか。この角度は何だ……

出社しようとした朝、この不安定で不自然な位置関係に、なにか無意識の意識というか、とてつもない違和感を感じてしまい、ついシャッターを押してみた。

違和感を演出しようとして人為的に置いても絶対と言っていいほど、この不安定感は醸し出すことが出来ないと思う。

それほど酔っ払っていたんだな、と。懇親会付きの打合会、談論風発した懇親会、そして二次会。仲間と別れて一人で川反の歩き始めたのが間違いの元。

何十年かぶりに入った名物おでん屋。二代目が先代を彷彿させる得意の真面目顔で御燗を確認したり、瓜二つの手業でおでんをよそっていた。
笑うところなんだけど、つい真顔で見とれてしまった。

そしてこれも数年ぶりの小料理屋。いつものお手伝いしているお嬢さんにそっくりだけどもっと美人で、若い。二人姉妹と思っていたのが早とちりで、3人姉妹の一番末が手伝いにきているのだとか。酔いが回り過ぎて幻覚かと思った。

そんなこんなでやっと自宅に帰着。もう一軒、梯子したかどうかは定かでない。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.