ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/04/01(土) 2594 新年度
昨日が「年度末」で今日のタイトルが「新年度」というのは如何にもですが……

昨日はほとんどが外作業。挨拶するにして会釈する程度で足を止めて、というのはなかなか…… それでも会社に戻った束の間にお会いした人とは「早いね〜〜 」「もう4分の1が過ぎたよ」。皆様も会う人毎にそんな会話をしたことかと。
 
中央のシートに覆われた解体中のビルを注目してください。まさに消えようとしているので、新年度にふさわしくないようにも思えるのですが……

私が以前勤務していた新聞社の付属建物でした。シートの上にはシオマネキよろしくアームを出した重機が、高さを縮めているところです。

私が大町に会社を設立したのが2009年暮れ。その頃はまだダイエーが右手に鎮座し空を塞いでいた。そして解体途中に2011年の大震災。エレベーター室が廃墟の塔のように立っていて今にも倒れるか、と恐怖に戦いたものでした。

世代は遡るがダイエーと同じように大町のシンボルだった新聞社本体はかなり前に山王臨海町に移転していたが…… その残像だったのが今解体中の建物。それも近々なくなり、大町から新聞社があった手掛かりが皆無となる……

大町の地が、新聞社の父祖の地であるだけに残念至極なのですが…… 
大町の空がまた広くなる。新年度だからそんな風にとらえましょうか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.