ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年9月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/09/26(火) 2771 寒暖差
ほぼ1カ月ぶりの刈払機。天気も良いし、夏の真っ盛りのつもりで、スターターの紐を引こうとすると…… ガンとして動かない。

なぜだ????? 陽があるときは夏を思わせる気温でも、夜には冷える。
最近では窓を開けて寝たひにゃ、喉が痛くなるし、寒さで目覚める。

刈払機は小屋の天井から吊るしている。夏は熱がこもるからエンジンが冷え切ることはないが、秋が深まるとともに、寒暖の差が大きくなると、夜に冷えたエンジンが昼に温まる間もなく夜を迎えてさらに冷える。

そんな循環で、冷たさが勝ってエンジンオイル等が冷え固まってしまったのか。
現象的には冬眠中のエンジンを春先にかけようとしてかからない状況と一緒か。

それにしても零下の真冬の間に冷え切ったエンジンだと、エンジン不調は分らないでもないが、夏から秋への気温変化ごときで、エンジン不調が起こるとは……

それだけエンジンは精密機械で、繊細だ、ということか。

日が傾き、短くなった日向で、エンジンを温めようと日向ぼっこ中。スターターの紐を何度も引っ張って無理やり始動させるより、太陽で全体を温めるほうが……

「北風と太陽」の童話のようですが…… だんだん日向が恋しくなりますね。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.