ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/12/15 3219 防雪網
2018/12/14 3218 手解き
2018/12/13 3217 印度風
2018/12/12 3216 未調整
2018/12/11 3215 災害時

直接移動: 201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/12/05(水) 3209 日差し
12月5日(水)。7時50分9.4℃。曇り。降水確率20/10。予想最高気温は9℃でダダ下がり。昨日より5.5℃も低いが、それでも平年よりやや高い。

昨日はひょっとして20度超えもあるかも、と書いたが、矢島で19.9℃。すんでのところで踏みとどまったか。九州では25℃超えの夏日。異常気象なのか……

エルニーニョ現象などが要因といわれる。FMラジオの聞きかじりだが世界に目を向ければ、先ごろの甚大な被害をもたらしたカリフォルニアの山火事、サンタクロースの故郷・フィンランドでは雪不足で意気が上がらないのもそれ関連らしい。

そんな風に説明されて分ったような気になるが、真冬の夏日を昔の人はどんな風に受け止めていたのだろうか。たまたま昨日、「12月中の夏日は200年ぶり」などと、FMのキャスターの発言を紹介したこともあって、つくづく思うのだ。

観天望気というものがあって先日触れた笠雲も重要な前触れだった時代……

雲間から日差し。不動産ポータルサイトのキャラクターのウォーリーの指の先に太陽がある構図。たまたまだが面白いな、と。

会社の前のイベント広場。今シーズン一度も白くなることは無かった。太陽の傾き、夏草の残骸などを見ると寒々とした景色ではあるが、迫るものが無い。
今週末は冬型が強まり、真冬並みの気温になるが……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.