ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/05/25 3015 お手頃
2018/05/24 3014 植木市
2018/05/23 3013 再雇用
2018/05/22 3012 水差し
2018/05/21 3011 要介護

直接移動: 20185 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/05/25(金) 3015 お手頃
5月25日(金)。7時50分19.2℃。最高気温は21℃になる見込み。

昨日の社食。この時期、といっても20℃越えになって冷製麺が食べたくなる天気というのがある訳で…… 昨日は、その基準からちょっと問題があったかも。

でも冷蔵庫に、最近主婦らの間で時短エースとしてもてはやされているカット野菜、それも元祖とでも言うべき山菜ミックスが消費期限切れ間近で残っていた。

山菜ミックス入りのぶっかけ蕎麦でした。いまではカップ麺に入れる専用のカット野菜も売りに出て、かなりのバリエーションがあるが、山菜ミックスも様々用途が。

ただ、この“山菜ミックス”は、家に常にある野菜を手間かけずに、というより、旬以外に手に入り難い食材が少量ずつミックスされている、という通好みというか、特殊ジャンルというか独自路線を歩んでいる。

自らワラビ、タケノコ、エノキ、キクラゲ、ナメコなどの食品を集め、灰汁抜きして切り刻む…… この手間暇は天文学的かと。それがお手頃値段で、見た目も良いし、食品ロスも無く、良いこと尽くめ。夏の冷製蕎麦には欠かせない。

ただ、昨日の最高気温は19℃。それほどの気温の上昇が無く、冷製麺を食するにはベストコンディションではなかったか、と。ただ、山菜ミックスの素晴らしさ、味わいには敬意を表しました。山菜ミックス!! 君は素晴らしい。

2018/05/24(木) 3014 植木市
5月24日(木)。7時50分現在15.8℃。予想最高は19℃で平年並み。

さて会社前のイベント広場で行われていた植木市の撤収作業が始まった。

連日大賑わいと、書きたいのだが、売り子さんの方がお客さんより常に多いのではないかと思えるほど。コモに巻かれた木々が人目を引かずに寂しげだった。

千秋公園の観桜会が過ぎて、ツツジが花盛りの時期に、お堀を分ける中土橋で例年行われていた植木市が、ここに移って来る、という触れ込みだった。

中土橋での開催には多くの市民が押し寄せたので、人出に期待したが……

非常に残念です。立地の悪さですかね。それにツツジが咲き誇る時期なので、ツツジを満喫に来た人と、植木を購入した意という人が混在していたかと思う。

もっと言うなら、ツツジの満開を借景にしたことによって、花の咲く木々に興味を抱かせて、ただ鑑賞に訪れた人にも樹木の購入を促すような効果もあったかと。

ここはただの街中の広場。植木市に訪れたにしても何のプラスαもない。
大判焼きの屋台も休業状態だったし……

ツツジが一面花盛りの千秋公園を借景に植木市。ベストマッチだったはず……

2018/05/23(水) 3013 再雇用
5月23日(水)。7時50分現在20.2℃。予想最高気温は24℃。
でも10時現在は24.2℃。これから気温はダダ下がり。夕方には傘の出番。

さて昨日の社食。レタス入りの炒めごはんでした。チャーハン、ピラフ、焼き飯。
いろいろ名前はあろうが、長ネギの変わりにレタスを入れたのだとか。

レタスを加熱調理することは、我が家でも一般的になっている。最初はタラコと豚肉を入れたレタス鍋だった。加熱するとしんなりするかと思いきや、シャキシャキとした食感が残り、タラコの塩味も効いて美味。我が家の新定番の鍋料理に。

さてチャーハン。ネギのこげた独特の香りや風味に欠けるが、レタスがもたらすシャキシャキ感、そして味のサッパリ感が二日酔いの胃に優しかったかと。
彩りに紅ショウガと海苔をちぎってトッピングして……

一昨日は元の会社の社友会。数年前は70人を超すOBが出席したが50人を切った。毎年10人程の新入OBが補充されるのに、計算が合わない。

定年退職後は企業年金、厚生年金で悠々自適という時代は過ぎて久しい。
再雇用等でOBの立ち位置のも変化が生じたし、地方紙が置かれている状況には明るさが無いということも活力をそいでいるのか……

楽しいひと時ではあったが、時代の変化がひしひしと押し寄せている。

2018/05/22(火) 3012 水差し
5月22日(火)。10時現在19℃。晴れ。昨日の最高気温をもう超えています。今日の予想は24℃。本当の五月晴れと言えそうです。

日曜の夕方。ラウンドからの帰り。近所で車を降りて所用を済ませて徒歩で家に向かうとお向かいのパパと娘さん、それに近所のお子さん達がボール遊び。

車の往来があまりないものだから道幅いっぱいに広がって遊んでいる。
ボール遊びには幼すぎて加われないちっちゃな女の子が小さな如雨露型の水差しで一心不乱に乾いたアスファルトに絵を描いていた。

なかなかの芸術家だな、と。まあ具象画ではなさそう。その形を見て何かの動物とか、造形物にはとても見えない。ひたすらにょろにょろと線を引いているだけ。
前の線は蒸発して薄らいだりして濃淡も……

幼い子の頭の中は、何らかの構想があって、必然の線を引いているのだと思う。
抽象画のようです。

その子の注意を引きたかったわけでもないが……
つい私も水遊び。逆光の中、散水の水を通しての眺めです。

腰をかばっての久しぶりのラウンド。反省やらクールダウンを兼ねての作業でした。
ただ、女の子の注意は引けませんでした。まだ夢中でライン引きでした。

2018/05/21(月) 3011 要介護
5月21日(月)。7時50分現在14.5℃。昨日に劣らない快晴。
最高気温は昨日より若干高い18℃ほどなのが残念。でも爽やかです。

昨日は今年4度目のラウンド。気心の知れたご夫婦と。旦那同士が団塊世代で、奥さん同士はそれより4歳ほど若く、人口ピラミッドで窪み始めたあたり……

いずれ、ガキの頃は町内町内から、湧いて出るようにガキが多かったことを知っている。女房たちは団塊の世代のよき理解者というか、戦友みたいなもの。

日曜のゴルフ場。リタイヤされて相当経つ立派な後期高齢者グループがいらっしゃったり、はるか年下のグループも。日曜はプライベートのラウンドが多いせいか、グループの特性が顕著に現れる。平均年齢は上昇し、私達は中くらい!?

私らは健康のことやら、あっちが痛い、こっちが痛いなどに話題が集中。最終的には「いつまでラウンドできるのだろうか」「ずーっとラウンドしたいね」、と……

今朝の地元紙のトップの見出しは「25年度推計 要介護者770万人」。

良いことなの悪いことなの!? 読み進むと「団塊の世代が全員75歳以上になり、社会保障費の大幅増が予想されることから2025年問題と呼ばれる」

何のコッチャ!! 良きにつけ悪しきにつけ騒がれる世代ではある。

2018/05/20(日) 3010 悪趣味
5月20日(日)。6時現在7℃。台風一過のような快晴。17℃まで上がる。

さて昨日の昼食。電子レンジチンの幅広パスタでした。ホウレンソウとベーコンのカルボナーラ。さらに炒めてきたベーコン乗せ。でも、これが主役ではない。

主役は弁当箱の入った淡竹(ハチク)の味噌煮。これも乗っければホウレンソウとベーコンのカルボナーラのベーコンとハチク乗せ、とでもなろうか……

そこまで悪趣味ではない。白いごはんに乗せたりかけたりするのが精々かと。
今回は副菜として歯応えや生命力溢れる春の味覚を楽しみます。

スーパーの地元農家コーナーに褐色の皮に包まれたタケノコがゴロゴと売られていた。どんな野菜名で売っているか確認したところ「孟宗」だったと女房。

農家がそう思い込んでいるのか、仕入れ担当がチェックしないのか気になる。
全く別物なのに…… 例えばアイコとシドケの間違いのような……
シドケとトリカブトの間違いは生死にかかわるが……

料理屋に孟宗と称して淡竹を納品すれば「バカヤロー」と罵声を浴びせられ、出入り禁止にもなろうが…… それだけ消費者も農家ものんびりしている。

またしても“妄想タケノコ”が浮かんだ。馴染みが無いからといって酷過ぎ!?

2018/05/19(土) 3009 瞬発力
5月19日(土)。11現在12℃。雨。気温は13℃までしか上がらない予報。

三日三晩雨が降り続いている。時として車に缶詰にされるくらいの豪雨で往生こいた。 市の中心部に居るのでそれほど大雨の実感がわかないが……

外縁部では河川の氾濫の恐れや、急傾斜地の崩壊の恐れとかの危険があって、避難準備やら、高齢者非難発令が出たり解除されたり。今朝も……

18日の秋田市の24時間降水量は観測史上最大155.5ミリだった。
まるっと言うと例年の5月の降水量を上回る記録的大雨。全国ニュースでもトップの扱いに「へぇ〜っ」。今は小康状態。人的被害が無いことを祈ります。

道を隔てた隣家のフジ。もたれかかる宿主のニセアカシアが腕白なオジイチャンたちに枯らされて倒れたものだからフジの花の大集団も道路に覆いかぶさってきた。それに豪雨の重みが加わったものだから……

こんな状況です。道路やご主人の車が藤色に染まっています。
綺麗と言えば綺麗ですが記録的大雨の置き土産かと。

隣県で川舟を見に行った80代の男性が川に流された。私も高齢者。色んな経験があって危険には常に的確に対処できる思い込みがある。が、それは完全な思い違い。運動能力、判断能力、瞬発力は子供にも劣る。肝に銘じたい。

2018/05/18(金) 3008 屁理屈
5月18日(金)。10時現在16℃、激しい雨。これ以上気温は上がらない。

先頃、一軒おいて隣の床屋さんの女性オーナーからタケノコを頂いた。
昨年は孟宗のタケノコと言われて疑いをかけて“妄想タケノコ”かい!?と。
冗談めかしたが、実は淡竹(はちく)のタケノコだったのだ。

彼女の夫さんの岩見の実家の産。二人とも日中仕事をしているので夜陰に乗じて…… 懐中電灯がチラチラする不気味。夜盗みたいじゃん!! と笑った。

孟宗のタケノコは地中から掘り出すため、いかなる名人でも夜の仕事としては無理かと。淡竹の場合は笹竹のように、にょきにょき地面から突き出ているので見つけ易い。こんなところにも孟宗との違いが……

漢字では淡竹なので字面では「破竹の勢い」と混同しないと思うが、読み方で破竹は淡竹か、と早合点する人がいたりして。「孟宗と違い、本当ににょきにょき出るんだから…… 」と屁理屈もひねり出せそう。

さてハチク。昨年は、モウソウチクよりもアクが強くなく、生食も可能と、書いた。
だけども生食のチャレンジは1年後に持ち越されたが……

これは味噌煮だべ!! と。タケノコ煮をごはんにかけた“タケノコごはん”に目が眩んでしまった。生食は、また来年に持ち越し。

2018/05/17(木) 3007 県民歌
5月17日(木)。10時現在15℃、雨。予想は17℃。昨日は25.9℃。
今朝、小学校同期会のため15日から秋田入りしていた兄を駅まで送った。

座席に残されたギター。一次会の最後で歌う♪今日の日はさようなら♪の伴奏で私のギターを使ったのだ。練習を聞いたが、小学校の学芸会がまだましのレベル。それでも大受けしたのは兄のキャラか。「もう一回」と合いの手が入ったとか。

築山小学校昭和29年卒「喜寿超え同期会」。出席予定の50人が欠けることなく集まったそうだ。その成功の影には女性パワーがあったかと。

寄せられたコメントにもあった「知ってる人はいないと思うが…… 」。世間の荒波にももまれつつお子さんを育て上げたプライド、そしてご亭主を尻に敷くパワー。
ソフト、ハードとも充実したパワーのはけ口として同期会は最高だったかと。

地味な原石から宝石へ…… 半数は女性。それはそれは華やかだったかと。

カラオケの二次会も設定されていて私らが〆の曲として勧めたのが♪秀麗無比なる♪で始まる秋田県民歌。15日に練習と称してカラオケで歌ったのだが……

兄は「知らないよ」。仲間も「習ったこと無いよな」。終戦直後のこと。豊かで美しいメロディーだが郷土愛や歴史をこれでもかと鼓舞する歌詞。時代が故に忌避されたのか…… そんな側面もあったのだろう。こそばゆいが良い曲です。

2018/05/16(水) 3006 発芽率
5月16日(水)。10時現在22℃。予想最高は24℃。風薫る5月です。

今日は作業着デイ。家を出るにも五月晴れで浮き浮き。勢い水遊びを…… 
まだ日の光が夏ほど強烈さはないので、シャワーを浴びせかけている私にはチラチラとちっちゃな虹が見え隠れするが……

水遊びをしていたのは8時台なので気温は20℃にはなっていないかと思う。
芝についた水はレンズ効果などで異常に熱くなってヒートショックを与えるかも。

朝の水遣りにも適正な時間帯というのはある訳で…… 
早起きする選択肢はないので、会社帰りの夕方にやるのが一番なのだ。

さてケンタッキーブルーグラスの種をオーバーシーディングして目土処理したのがゴールデンウイークの最中の4日。もう2週間ほど経過した。

洋芝の中に所々砂の“水溜り”があって、そこら辺に重点的に播種した。
状況に変化はない。目を凝らしても針のように細くて鋭利な芽は確認できない。

数年前に購入した種。使い残しを小出しにしている。データ的に年々、発芽率は下がってくる訳で…… 休眠から醒めずに、土の養分となっているのか……

それがダメでも匍匐茎が砂の水溜りに伸びてくれば良いのだが……

5月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.