ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年6月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/06/25(月) 3046 寝不足
6月25日(月)。10時現在19℃。快晴。予想最高は21℃。さわやか。
寝不足です。出勤前の庭から空を眺めている。侍ブルーが目に痛い。

駐車場から会社までのわずかな距離。なぜか足が地に着かない。歩いていて浮遊感が。W杯セネガル戦での高揚感がそうさせているのかは定かでない。
多分単なる寝不足。就寝午前2時はさすがキツイな、と。

先制される展開。これまでの侍ジャパンは劣勢なると、球が爆弾に見えるらしく爆弾ゲーム並みに無闇にパス、自滅するパターンが多かったが今回は違った。

コロンビア戦の勝利で自信を得て、攻め手を緩めることも無く走る! 走る!

フィジカルが強く異次元の走力、テクニックのセネガル勢に、臆することなく果敢に寄せるプレーは、ビハインドではありながらも勝利への執念がみなぎっていた。

海外では「オッサンパワーの勝利」と、驚かれているようだが、今回の侍ジャパンは何かを持っている。そのうちの一つはオッサンパワーではあろうが……

勝ち越すチャンスは何度かあったが、勝負の綾。2度も追い越される展開で食い下がれたのは生まれ変わった侍ジャパン。新旧の融合であったかと。

芝刈りも程々にTV観戦に備えたが、ジイチャンパワーは電池切れ寸前でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.