ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/03/04 5125 足踏み
2024/03/03 5124 保存食
2024/03/02 5123 逆回転
2024/03/01 5122 忘れ物
2024/02/29 5121 目的地

直接移動: 20243 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/07/14(土) 3065 桟敷席
7月14日(土)。10時現在24℃。27℃まで上がる見込み。湿度91%。
歩く人の傘は日傘なのか、雨傘なのか…… いつ落ちてきてもおかしくない。

秋田の夏は短いと思う。6月は雨も少なくベストシーズンと思うが、7月には入いると決まってジメジメジトジト。それが終了してさぁ夏だ!! と思ったら、すぐ土用波が来て、秋風が……

グズグズな天気が続く中、竿燈祭りの桟敷席造りが進んでいる。
毎年のことながらもうこんなシーズンの到来か、と思わせられるシグナルである。

竿燈祭り何ていうのは東北のわずかな夏にパーッと燃え盛る一瞬の花火!?

そのシグナルのもう一つの側面が、竿燈祭りが終わればもう冬じゃん!!

四季といえば、その変わり目では晩夏があったり初秋があったり、もっと様々な表現もあろうが、もう一足飛び。そんなこととはお構い無しに、どんどん時に翻弄されていく……

盛大な夏祭りを前に、そんなことを思い、活字にするのはお疲れモードの週末だからなのか……

ここ最近は雨に祟られ作業着デイはなし。雨が降らない限りは草引きしよう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.