ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/12 3581 技術力
2019/12/11 3580 小走り
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/09/22(土) 3135 大雑把
9月22日(土)。11時21℃雨。最高23℃。降水確率90%、湿度81%。

昨夜は元会社OBとの飲み会。前回から間隔が開いたのは酷暑で気合が萎えていたから。「快気祝いを兼ねて設定してくれ」と先輩Aから催促で企画した。

聞くと「先輩Bがガンで1カ月入院していた。今家にいるから誘ってくれ」と。外出ができる程体力が回復したのか心配だし飲み会に誘うなど非常識の極み……

恐る恐る先輩Bにケータイ。出ない。当たり前か、と思っていると夕方に返信。「ごめんごめん」と実に明るい。趣旨を伝えると「出る出る」といつもの軽快さ。

入院話で盛り上がったのは言うまでもない。一段落して後輩Cが到着。「死地から生還した話を」と促すが、先輩Dが引き取って・入院して7キロやせた・食事がまずく自殺したほうがマシと思った、と大雑把にまとめたのは秀逸だった。

生還劇は笑いに包まれていたが、まあご家族の心配などを思うと……

古希祝い同期会の乾杯で「死にぞこない」と言われるし、黙祷も必須に。人生七十古来稀なり、ということでの古希。身近に死があるのは当たり前になった。

還暦と古希はそれなりの重い意味。ただ喜寿、傘寿、米寿、卒寿、白寿は言葉遊びのようでいささか軽いな、と。それが射程に入ったのかそうでないのか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.